電車で!レンタサイクルで! 岡山伯備線「〇〇めぐり」の旅【高梁エリア】

 旅の様子をSNSにアップするなら“写真映え”を狙うだけではなく“自分なりの楽しみ方”を提案してみては? 人気の“パン屋さんめぐり”から“幻想スポットめぐり”まで、いろんな楽しみ方ができる岡山県・伯備線沿線の旅を紹介。来年は瀬戸大橋開通30周年とあって岡山の観光スポットはフォローされる期待大! 地元っ子も新たな“〇〇めぐり”&写真映えスポットを見つけ出してアピールしてみて。

悠久の歴史めぐり〜高梁エリア〜

 高梁(たかはし)市の歴史スポットは“フォトジェニック”。自然体験で人気なのが雲海の撮影だ。秋から春にかけて条件が合えば早朝に雲海に浮かぶ備中松山城の姿を見ることができる(写真①)。撮影スポットは向かいの山の備中松山城雲海展望台がおすすめ。撮影の後はそのまま備中松山城を見学しよう。備中松山城は天守の現存する城としては唯一の山城。“城主”の一言立て札に励まされながら山頂にたどり着けば、難攻不落の山城だった理由が分かるはず。吹屋ふるさと村は赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された町屋が並ぶ写真映え満点のスポット(写真②)。祭りの時期には灯篭が通りを彩る幻想的な光景を見ることができる。町屋郡にほど近い「和味の宿 ラ・フォーレ吹屋」は現在修復工事中の旧吹屋小学校をもとにデザインされたレトロな建築が人気の宿(写真 ③)。

(一社)高梁市観光協会【URL】http://takahasikanko.or.jp/


フォトジェニックな図書館!?

 新感覚の図書館として話題を呼んだ高梁市図書館。吹き抜けの壁一面に書棚がデザインされた光景は圧巻。写真撮影スポットもあり!

高梁市図書館
【住所】高梁市旭町1306【交通】JR 備中高梁駅直結【URL】https://takahashi.city-library.jp/