女性30歳「夫が性に淡白で辛いんです」【黒田勇樹のHP人生相談 82人目の2】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 今日(12月26日)から《アクティブイマジネーション朗読劇》『日本の神の物語〜古事記の世界〜』始まってます。

 そんなわけでクリスマスシーズンも稽古で吹っ飛んでるんですが、たくさんの方々にチケットを買っていただいておりまして、それが僕にとってのクリスマスプレゼントになっております。このクリスマスは30日まで続きますのでお時間ある方はぜひ。

 さて今週も始めましょう。

※編集部注:相談者の前回までのお悩みはこちら( http://www.tokyoheadline.com/385767/


ぽんこさん(女性30歳)のお悩み
「しばらく妊活はお休みしよう、という話になりました」


 黒田さん、お返事ありがとうございます!

 ドキドキしながらメール読みました…。

 まず、夫の普段の愛情表現で満たされていないという点。

 そういえばそうです。そうでした。

「夫はちゃんと私を愛してくれているんだから、セックスがなくても幸せを感じなくちゃ。」って、自分に言い聞かせていた気がします。
(全然言い聞かせられてないんですけど。)

 確かに、満たされる「愛」を感じられていれば、こういう話にはならないのかもしれませんね…。

 付き合って最初の頃は、普通にセックスしてたんですけどねえ…しようとした時にゴムがなくても諦めず、わざわざコンビニに買いに行ってしてました。

 当時から私はセックスが好きでしたし色々試しましたが、その時期に開拓できたのは、フェラ嫌いだった夫をフェラ好きにさせたことぐらいでしょうか。。

 行為中にエロい雰囲気を出してみても、やっぱりそういうのは苦手みたいで、いつも茶化されてしまってました。

 さて、ご質問についてですが、

 私が夫にドキドキしたりムラムラする瞬間…

 たとえば、二人で楽しい時間を一緒に過ごした後なんかには、エッチしたいなーってすごく思います。デートでも、家でのおしゃべりでも。

 ですが、その他はもう月の周期とか、休日の朝とか、夫どうこうじゃないただの性欲な気がします。

 あとは、外で肩とか腰とか抱いてきたりされたらドキッとします。基本外で手繋いだりとか嫌がるタイプなので。

 夫のオナニーについては、以前から「してない」の一点張りですし、3年半一緒に暮らしていて(付き合い始めから私の部屋に転がり込んできたので、、)気配を感じたことも一度もありません。

 したいと思わない、性欲があまりない、と言っています。浮気を疑ったこともありません。

 本当のところはわかりませんし、私が鈍いのだとしたらそれまでですが…。

 ここ2年ほど、仕事の負担もとても大きいので、本当にただ性欲が湧かないだけなのかも知れません。

 不規則で多忙な仕事なのですが、私より稼ぎが少ないという事実もあり、その点への負い目を口にしたこともあります。

 実はこの相談メールを書いてから今日までの間に、しばらく妊活はお休みしよう、という話になりました。

 夫自身は、セックスの負担というよりかは仕事や収入についての不安が大きく、リアルに考え始めたら怖気付いてきた、と申しておりましたが…。

 なので、この機会に私からセックスを求めることもしばらくやめてみようかと思っています。

 そして、その間を埋めるように、資格試験の勉強をしたり、ジム通いを始めたり、昔の趣味にまた手をつけてみたりを始めました。

 求めることを減らし、自身の向上に力を注ぐようになると、夫との日常の関係もいい方向に傾いてきた感じがします。

 今は夫になるべく負担を感じさせない、かつ、私も無理をしないところを探っています。


ただ、私自身の性欲や、夫に抱かれたい、体ごと愛されたい欲求には蓋をしている状態なので、やっぱり「性」の部分の根本解決に向かいたいです。

 私一人でできる努力、夫に働きかけるべきこと、

 ご助言ございましたら、どうぞよろしくお願いいたします…!

◆黒田勇樹「セックスレスではなく『おあずけ』プレイだと思ってみてください」



 ああ…不規則…それはダメだ…その可能性を見落としてました、ごめんなさいってぐらいダメだ…

 不規則で多忙ってことは性的なリズムも乱れるから、よっぽどワガママなタイミングじゃないと本当の性欲沸かないというか、相談者さんも働いているということだから余計にタイミング合わせんのツラかろうよ…

「ここ2年」つーことは、結婚したのと時期ピッタリだからご主人も色々思うところがあるんでしょう…

 頑張れ、旦那…

 お二人の妊活休憩もそういうことなんだろうけど、今は生物的にも”繁殖”するタイミングじゃないのかもねぇ。

 英雄色を好むとはよく言ったもんで、世のバリバリ働いている性欲お化けおじさんたちを見てると、忙しいから性欲が無くなるってことは有るはずがないんだけど、

 と、するとこれはもう体が本人の生活力を本能で感じ取っていて「今は繁殖するタイミングじゃねぇ」と金玉袋の緒を締めてかかっているとしか思えません。

 逆に仕事が上手く行けば体が「今だ!それ!」と金玉大解放、英雄色大好き状態になるのも摂理。

 まずは、ご主人の仕事応援しつつ自分磨きで正解な気がしますね。

 今、日常の関係が良くなりつつあるということは、それだけご主人が仕事に打ち込む余裕ができる。余裕ができれば仕事も上手く行く!仕事がノってくれば金玉オープンアップ!

 そう信じて日常を頑張るとこからですかね。このパターン、タイミング間違えたりズレたりするとお互い不倫の泥沼が待っている気がするので、ちゃんとムラムラした時にお互いの体を思い出せる様に、月に1回ぐらいはしっかり相手を悦ばせるセックスしておいて、

 相談者さんは…そうですね。

「おあずけ」

 セックスレスと思うからつまらないので、自分は「おあずけ」というプレイを旦那にされていると信じ込んで、逆に旦那から求めてくるまで絶対にオナニーもしちゃいけない、みたいな脳内縛りプレイして過ごすのはどうでしょうか?

 いっそ「毎日、ちゃんと今日も我慢できたか聞いて下さい」とか、「する時にはこれが欲しかったんだろって言って下さい」と旦那に提案してみて下さい。

 ソフトSM、面白いからフェラチオ覚え込ませた実績の持ち主ならきっと目覚めさせられるハズ!
これなら、体力使わんから遊び感覚で試せるし、逆に少ない回数であることが燃える助けになると思うんですがどうでしょうか。

 前半とまるで違ったトーンの回答になってしまいましたが…

 そんくらい不規則、貧乏はツラい!!!

 男としての尊厳全部奪われてる状態だから、そりゃあちんこも勃ちませんよ!

 経験者35才のおじさんが言うんだから間違いありません。

 ちょっと今回男性の側に寄り過ぎちゃった気がするけど…、こんな感じで如何でしょうか?
<人生相談の宛先はこちら
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。

<過去の人生相談はこちら>

▼女性36歳「結婚してしまった元彼のことが忘れられません」【黒田勇樹のHP人生相談 81人目の2】
http://www.tokyoheadline.com/385421/

▼女性36歳「結婚してしまった元彼のことが忘れられません」【黒田勇樹のHP人生相談 81人目】
http://www.tokyoheadline.com/384741/

▼男性40歳「家でやるべき仕事がすぐ溜まってしまいます」【黒田勇樹のHP人生相談 80人目】
http://www.tokyoheadline.com/384403/

▼男性41歳「忘年会が嫌でたまりません」【黒田勇樹のHP人生相談 79人目の2】
http://www.tokyoheadline.com/384018/

▼男性41歳「忘年会が嫌でたまりません」【黒田勇樹のHP人生相談 79人目】
http://www.tokyoheadline.com/383634/

▼“年下のダメ男”と付き合う30歳女性「彼とセックスすることが嫌になってしまいました」【黒田勇樹のHP人生相談 76人目】
http://www.tokyoheadline.com/188459/

▼33歳主婦「アラサーのニート妹に不安を抱えています」【黒田勇樹のHP人生相談 77人目】
http://www.tokyoheadline.com/189830/

▼33歳主婦「アラサーのニート妹に不安を抱えています」【黒田勇樹のHP人生相談 77人目 その2】
http://www.tokyoheadline.com/190221/

▼24歳女性「やりたいことがたくさんあって困っています」【黒田勇樹のHP人生相談 78人目】
http://www.tokyoheadline.com/190662/

▼女性24歳「やりたいことがたくさんあって困っています」【黒田勇樹のHP人生相談 78人目の2】
http://www.tokyoheadline.com/191041/

▼男性35歳「この人生相談について色々分析していきたいと思います」【黒田勇樹のHP人生相談 番外編】
http://www.tokyoheadline.com/383001/


黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。

公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

最近の黒田くん

「12月はカプセル兵団の朗読劇に出ます!」
http://ticket.corich.jp/apply/87916/002


「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006


「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog


【ひめくりワンダホー】レックスくん(3歳6ヶ月)
【ひめくりワンダホー】コロンくん(1歳9ヶ月)
Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第6回「LDH TVのロケ現場に潜入!」
【ひめくりワンダホー】Tina-Candyちゃん(4歳5ヶ月)
女性19歳「どうすればずっと彼女のことを愛していけるのでしょうか」【黒田勇樹のHP人生相談 83人目】
【ひめくりワンダホー】ふう太郎くん(1歳8ヶ月)