Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第5回「EXPG Labの元気な女の子たち」

こんにちは!

本格的に寒くなってきましたね。。

最近は毎朝布団から出れなくて困っています。

お風呂上がりのフワフワ靴下

寝る前のホットティー

掛け布団の上に毛布

この三点セットは欠かせません。

2017年最後の最後まで風邪ひかないぞー! と、言い聞かせている毎日です。

さて今年最初の「フォトバイアヤ」は、EXPG Labの子達をご紹介します!


EXPGとは、LDH JAPANが夢を追いかけてダンスをやっている子どもたちに向けて運営しているダンススクールになります。


その中で全国から集まったダンス特待生がチームを組み活動している〝EXPG Lab〟が昨年末から始動し始めました。


現在、男の子が1チーム、女の子が3チームあり、私は女の子たちに携わらせていただいていて、E-girlsやE.G.familyだけではなく今後は新人発掘や新人開発にも力を入れていきたいなと思っています。





SEBACK、PATTY、KIZZY(写真上から)


この日は、「KIZZY(キジー)」(13人)、「PATTY(パティ)」(7人)、「SEBACK(セバック)」(6人)、3チームのアーティスト写真の撮影ディレクションを担当しました。


その時のオフショットなんですけど、緊張感の中にもワクワクした感じが出ていて、みんな撮影自体が初めての子が多く、何をやっても新鮮なリアクションをするのですごく可愛いくて、昔のデビュー当時の自分を見ているようでした。





モニターを覗きながらワイワイ感想を言い合ったり、一生懸命ネイルを塗っていたり、緊張しながら撮影待ちをしていたり…。


ディレクションする上で大変だったのは、ポージング。みんなまだ慣れていないので、ポージングには時間がかかりました。 E.G.familyのみんなも初めはそうだったんですが、ダンスだったら分かるけど、写真となるとどうやったらいいか慣れないうちはわからないんです。ですから、スタイリスト、カメラマン、そして私がいろいろ相談し、一人一人の子に合ったポーズや表情を探しながら、撮影をしました。きっと私もこうやってスタッフさんにいろいろ教えてもらいながら、成長してきたんだな…と。




この撮影でみんなといっぱいお話をして、26人それぞれの個性もわかりましたし、これからサポートしていく上で、とてもいい機会になったと思います。彼女たちは、すごく難しい立ち位置にいます。デビューもしていないし、でも一般の生徒でもない。ここに入りたいと思っている子は全国にいます。ある意味チャンスでもあるので、プロとして普段からかっこよくあるために、人一倍練習をして頑張ってほしい。そんな思いも常に伝えています。 本人たちも、その言葉をよく理解してくれて、ほんとうにすごく頑張っています。また、E-girlsのサポートメンバーとして同じステージで私を見ていてくれた子たちなので、私もずっとかっこよくありたいと思います。そして、この子たちにとって頼れる存在でいたいと思っています。


今の私の仕事は、彼女たちのように夢を持った女の子のお手伝いをする事。私だからわかることもあると思うので、女の子たちをもっともっと盛り上げていきたいと思っています!


【PROFILE】……Dream Aya(ドリーム・アヤ) E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属するガールズエンターテインメント集団「E.G.family」のチーフ・クリエイティブ・マネージャー。1987年7月16日生まれ、大阪府出身。