インタビューシリーズ【LDH バトン ~夢~】 Vol.8 EXILE TAKAHIRO (EXILE)

 EXILE、三代目J Soul Brothers、E-Girlsなどが所属するLDH JAPANは、音楽やダンスだけでなく、映画やお芝居、アパレルや飲食など、さまざまなプロジェクトを展開して「Love, Dream, Happiness」のメッセージを届けます。【LDH バトン】では、LDH JAPANに所属するアーティストやタレント、アスリートたちに、Dream(夢)について聞いていきます。

 2018年、最初に登場していただくのは、EXILE TAKAHIROさんです。
「目指すものが決まったなら、リミットを決めろ!」

ーー子供のころの夢を教えてください。
夢っていうのがなかったんです、小さいころから。両親が美容師なので美容師になるものだと思っていたからかもしれません。それでも敢えてなりたかったものをあげるなら……悟空。かめはめ波を出したかったです。神社に行って練習してましたよ、「かめはめ波、出ろっ!」て。それは小学校1年生ぐらいだったかな。

ーーその頃を振り返ると、自分はどんな子供でしたか?
泣き虫でしたね。そういう記憶があるんです。例えば、お遊戯会。寂しくなったのか、親の名を叫びながら泣く、みたいな。

ーー歌手やアーティストになりたいと思うようになったきっかけは?
大きなきっかけは、東京に出たことでしょうね。20歳のときのことです。地元にいるときはテレビの向こう側に過ぎなかった世界が、そんなに遠くないところにあるっていう感覚になってきたというか。ずっと地元にいたらなり方も分からなかったと思いますしね。それと、もう一つは、EXILEのライブのチケットがたまたま取れたこともあるかもしれないです。ライブを見て自分も…と。

ーーその夢を実現するために何をしましたか?
働いている時間が長く、仕事をしながら何か別のことをするのが難しかったため、美容師を辞めました。それからはバイトをしてました。日給でもらえる力仕事で、オーディションを探したりって感じです。特にレッスンは受けていなくて、力仕事の現場で大きな声でEXILEの曲を歌っては、うるさい!って怒られていました。

ーー夢は実現した、と思っていますか?
その時のってことならば、夢は叶ってるといえるかもしれないです。

今の夢は「ソロツアー。大きくなくてもいいから」

ーーいまの夢は何ですか?
ソロツアーですね。大きくなくてもいいんですけどツアーをしたいです。ファンクラブツアーはしているんですけど、またそれとは別に。

ーーその夢を実現するためにしていることはありますか?
曲作りを続けています。ソロ曲もセットリストを組めるぐらい増えてきましたし。でもライブをやるときには、やっぱり新曲をひっさげて!みたいな感じがあるじゃないですか。そのために新しい曲を作りたい。『All-The-Time Memories』でご一緒した亀田誠治さんとやりたいことも、もっともっとあります。

ーー夢を叶えるためのアドバイスをお願いします。
目指すものが決まったら、リミットを決めるってことじゃないかなって思います。僕はそうしました。美容師を辞めてバイトを始めて、2年で何の芽もでないようだったら、そこで諦めようと。そういうメリハリだと思うんです。僕がそう決めた時、正直、オーディションの探し方も分からなかった。でもいろいろやっていたら、『VOCAL BATTLE AUDITION 』が始まった。美容師を辞めていなかったら、オーディションにも挑戦していなかったと思います。
【プロフィール】EXILE TAKAHIRO(エグザイル・タカヒロ)…12月8日生まれ、長崎出身。2006年に開催された「EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~」で、約1万人の中からEXILE新ボーカリストの座を勝ち取り、EXILEに加入。EXILEとしての活動と並行して、ソロ活動や他アーティストとのコラボレーションも精力的に行っている。2014年に俳優としても活動開始。同年には初の個展「始 -絵具バカ日誌-」を開催するなど幅広い活動を展開している。現在、自身初となるファンクラブイベント「TAKAHIRO 道の駅 2017-2018」を展開中。
ミニアルバム『All-The-Time Memories』発売中

rhythm zoneより発売中。【CD+Blu-ray 盤】3800円、【CD+DVD 盤】3000円、【CD only 盤】2000円(すべて税込)。DVDとBlu-rayには『Eternal Love』のショートフィルム(約30分)のほか、『Irish Blue』『memories』のミュージックビデオ、THE NINE WORLDS presents『九楽舞 博多座』ライブ映像も収録。作品の詳細およびEXILE TAKAHIROの最新情報は(http://exile.jp/)。
【インタビュー】岩田剛典、石井裕也監督と三代目楽曲で短編映画「頼もしい方」
マキタスポーツ&スージー鈴木の脚注ぎっしりの音楽本が話題! 「ハズキルーペでかなり読める」!?
一徹さんインタビュー(前編)【田口桃子の「死ぬまでモテたい」 第10回】
【ひめくりワンダホー】Tina-Candyちゃん(4歳10カ月)
【ひめくりワンダホー】でんくん(7歳10カ月)
【インタビュー】DEEP、最新作『THE SINGER』に込めた熱い想い