究極の“鍋パ”! ご当地鍋からカスタマイズ鍋まで大集合/1月19日(金)の東京イベント

横浜赤レンガ倉庫『鍋小屋2018』本日19日よりスタート
赤レンガもつ肉店「横浜で1日300杯売れるもつ煮込み」700円
 赤ちょうちんが灯る昭和レトロな会場で日本各地の名物鍋などを味わうことができるイベント『鍋小屋2018~冬の横浜 赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~』が1月19日から28日までの計10日間、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場にて開催される。昨年は16万人以上が来場し、横浜の冬の人気フードフェスとして定着。今回も、前回に引き続き会場である“鍋小屋(特設テント)”は、赤ちょうちんが灯る店舗が軒を連ね、古き良き昭和レトロな雰囲気が感じられる空間を演出。
秋田おおだて屋「大館市直送!秋田名物きりたんぽ鍋(本場比内地鶏使用)」990円
 場内には、日本各地の鍋料理や各店自慢のこだわり鍋を楽しめる「個性豊かな えらべる鍋」エリアと、座敷でくつろぎながら自分好みに鍋料理をカスタマイズできる「自分で作る こだわり鍋」(75分制)エリアを用意。

「個性豊かな えらべる鍋」は1杯から購入可能なので、各地域や店の味を食べ比べて楽しむことができる。横浜で1日300杯売れるもつ煮込みや、本場比内地鶏など大館直送食材を使った秋田名物きりたんぽ鍋、立浪部屋直伝の嵐山ちゃんこなど、こだわり鍋が勢ぞろい。
「自分で作る こだわり鍋」イメージ(75分制。60分でラストオーダー)
「自分で作る こだわり鍋」は出汁・野菜・メイン食材・シメ具材を自分で選び、オリジナルの鍋を作ることができる。その組み合わせは4200通り以上! 

 また、会期中は横丁の雰囲気にピッタリなギター流しの演奏や、横浜赤レンガ倉庫内店舗との連動キャンペーン、アイテムやメニューの販売なども実施。

“鍋パ”を堪能できる冬ならではのフードイベントを楽しもう。
『鍋小屋2018~冬の横浜赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~』
【期間】2018年1月19日(金)~1月28日(日) 計10日間 (雨天決行、荒天時は休業の場合あり)
【時間】平日:12時~21時30分 土日:11時~21時30分 ※飲食の販売終了時間は21時まで
【場所】 横浜赤レンガ倉庫イベント広場 (神奈川県横浜市中区新港1-1)
【URL】https://www.yokohama-akarenga.jp/nabegoya2018/

ギター流し
【日時】1月19日(金)12時、21日12時、26日18時 各2時間程度