インタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】Vol.10 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

 EXILE、三代目J Soul Brothers、E-Girlsなどが所属するLDH JAPANは、音楽やダンスだけでなく、映画やお芝居、アパレルや飲食など、さまざまなプロジェクトを展開して「Love, Dream, Happiness」のメッセージを届けます。【LDHバトン】では、LDH JAPANに所属するアーティストやタレント、アスリートたちに、DREAM(夢)について聞いていきます。

 ベスト盤『BEST GENERATION』が好調、グループ初のアジアツアーも決定した、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼さんです。
「今も変わらず、アーティストが僕の夢です」

ーー子供のころの夢を教えてください。
小学生のころからEXPG STUDIOに入っていたので、小さいころからパフォーマーとして、EXILEのようなアーティストになりたいなという夢を持ちながらダンスをずっと続けてきたので、今も変わらずアーティストが僕の夢です。

ーー小森さんはどんな子供でしたか?
小学校、中学校とすごくお調子ものだったんですけど内弁慶な感じでした。すぐ緊張するし人見知りだったので、人前ではおとなしいんですけど内々でははしゃぐというような少年でした。今もすごく緊張も人見知りもしますけど、GENERATIONSになってからはいろいろと変わった感じがします。もしひとりで仕事に行ったとしても、小森隼っていうより「GENERATIONSの小森隼」なので、すごくいろいろなことにチャレンジできますし、ちょっと強くなったような気持ちになれます。

ーー「アーティストになる」というのがより現実味のある夢、目標になったきっかけはありますか?
中学校3年生の時に、EXILEさんの「FANTASY」っていうツアーで、サポートダンサーとして一緒に回らせていただいたんですけど。そのスタジアムツアーでオープニングアクトをやっていて、EXILEが出てきた瞬間に目の前にいる人たちが泣いて喜んでるんですよ。その光景を見たときに、目の前に自分が現れただけで人を泣かせられるって本当にすごいことだなと思いました。ツアーを回りながらそういう感情的なものを目の当たりにしていくうちに、アーティストっていう夢を叶えたいなって思いました。

ーー「アーティストになる」という夢を叶えるために何をしてきましたか?
とにかく踊り続けました。レッスンもそうですし、自分ひとりで練習もしました。ただ僕は賢いタイプの人間じゃなかったので、ただ流れに身を任せながら、自分のできることをひたすらやってました。

ーー「夢は叶った」と考えていますか?
一応GENERATIONSとしてアーティスト活動はしてるんですけど、あの時感じた衝撃を今の自分が発揮できているかっていうとそうではないと思うのでまだまだです。思い描いてる夢って人が基準なので、人それぞれというかあやふやなものじゃないですか。そのぼやぁっとしものが形になればなるほど、もっともっと大きい夢に変わっていってる感じもするので、ずっと夢を追い続けることがアーティストなのかなっていう気もします。なので、まだゴールまで3分の1くらいですね。

「よりワールドワイドなアーティストに!」

ーーいまの夢はなんですか?
GENERATIONSがよりワールドワイドなアーティストになっていって、自分がもっといろいろな場所で活躍できるようになれたらいいかなっていうのがひとつの夢です。もっと日本国内での認知度も上がって、自分が生まれた国じゃなくてもでっかい看板に僕らの写真が並んでたらすごいですよね。

ーーその夢を叶えるために日々やられていることはありますか?
GENERATIONSとして中国に行ったりLAに行ったり、ワールドツアーもやっています。僕らの拠点は日本で、すごく大事な部分でもあるんですけど、その日本をいい意味で飛び出していって、今のエネルギッシュな活動を絶やさずコンスタントに続けていくのが、今の時点で、一番の近道なんじゃないかなって思ってます。

ーー夢を叶えたいと頑張っている人たちにメッセージをお願いします。
夢を叶えるためにというよりも、自分のやりたいことだったり思い描いたりしていることはあると思うので、それを信じ続けることが大事だと思います。環境が変わったり自分が何かを提示したりするっていうことは絶対に評価されることなので、その評価に対していろいろ考えてしまう時もあるんですけど、そこで惑わされず、ずっと信じてやり続けることが大事かなって思います。

【プロフィル】小森隼(こもり・はやと)…1995年6月13日生まれ、三重県出身。EXILE、THE SECOND、三代目 J Soul Brothersに続くEXILE TRIBE新世代ユニット、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー。2012年11月にシングル『BRAVE IT OUT』でデビュー。2016年は初のアリーナツアーも開催。2018年元旦にはベスト盤『BEST GENERATION』をリリースした。

3月にグループ初の中国ツアーが決定 3都市で9公演
 
 3月に、中国ツアー『GENERATIONS CHINA TOUR 2018 “MAD CYCLONE”』を開催。3月2日の深圳(しんせん)公演を皮切りに、北京、上海と3都市全9公演で実施する。グループはこれまでに、2015年のパリ、ロンドン、台北、香港の4都市、2017年には台北、マカオ、ロサンゼルス、ニューヨークを巡るワールドツアーを実施。中国ツアーは初。
 日程は、3月2~4日が深圳保利劇院、3月9~11日が北京展覧館劇場、3月16~18日が上海美琪大戯院。
【インタビュー】DEEP「歌いたい」……10年間、ずっと思い続けてきた
【インタビュー】知英 × 竹中直人 地味な派遣OLと女好きワンマン社長が入れ替わる!? 映画『レオン』
“ホラー免疫”の無いポーランドで生まれた傑作ホラー
武尊「K-1を下げるような発言に腹が立った」
トンネルを抜けた先に生まれた、新たな“俳優・岩田剛典”!
インタビューシリーズ【 LDH バトン ~夢~】Vol.13 Crystal Kay