博物館でアラビックコーヒーを無料で振る舞い/1月23日(火)の東京イベント

東京国立博物館 表慶館『アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝』スタート
 古代より交易の地として栄えたアラビアの歴史的文化を紹介する『アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝』展が1月23日から3月18日まで上野の東京国立博物館 表慶館にて開催される。

本展では、100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器や5000年前に砂漠に立てられた人形石柱からサウジアラビア初代国王の遺品(20世紀)まで、古今のサウジアラビアの至宝が集結。
 また今回は同館では初めて、アラビア文化の体験企画と、全展示作品の撮影可能という2つの試みを実施。
「アラビア文化体験」では、アラビアの遊牧民テントを23日から2月4日の期間限定で表慶館前に設置。。テント内ではアラブ世界で楽しまれているアラビックコーヒーに関する民具や、香炉、ナツメヤシの葉で編んだ敷物やかご、毛織物、伝統衣装などを展示予定。さらに、アラビックコーヒーとデーツ(ナツメヤシの実)で訪問客をもてなすサウジアラビアの風習にちなみ、テント設置期間中に展覧会に来た人に各日先着1000名に、アラビックコーヒーとデーツを無料でふるまう。本場の文化を味わってみよう。

 本展では、展示されている作品すべての写真撮影が可能。重要文化財に指定されている表慶館自体を撮影できることも貴重な機会となるので、ぜひ日本とアラビアのお宝を写真に撮ってみては(撮影は非商用利用の場合に限る。フラッシュ、三脚・脚立は利用不可)。
『アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝』
【会期】2018年1月23日(火)~3月18日(日)
【休館日】毎週月曜日※ただし、2月12日(月・休)は開館、2月13日(火)は休館。
【会場】東京国立博物館 表慶館(東京・上野公園)
【時間】9時30分~17時(金土は21時まで。いずれも入館は閉館の30分前まで)
【料金】一般620円、大学生410円
【問い合わせ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.tnm.jp/