AKBとアンガールズがパラスポーツ体験「選手の技術はすごい」

  パラスポーツ競技やパラアスリートの魅力を体感できるイベント「BEYOND STADIUM」が28日、青山学院記念館で開催された。イベントには、約600人が参加。AKB48チーム8のメンバーや、スポーツジャーナリストの中西哲生、お笑いコンビのアンガールズとともに、「ボッチャ」「5人制サッカー(ブラインドサッカー)」を観戦、応援した。チーム8とアンガールズはそれぞれ競技も体験した。


「ボッチャ」を体験したチーム8のメンバーは「たくさん練習しましたが、実際やってみるととても難しい。選手の方々の技術は本当にすごいし、見応えのあるスポーツ。たくさんの人に知ってほしい」と、コメントした。

 プレーを披露した「ボッチャ」日本代表の廣瀬隆喜選手は「皆さんの応援が力になります」と、コメントした。



 このイベントは、東京都が行うパラスポーツの応援プロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として行われたもの。主催者である小池百合子東京都知事はオープニングセレモニーであいさつに立つと、プロジェクトのメンバーが100万人を超えたことを報告。「パラスポーツの成功なくして東京大会の成功なし、という気持ちでチーム一丸となってこのプロジェクトに取り組んでおります。より多くの方々により多くの方々にパラスポーツを知ってもらい、みんなで盛り上げていきたい」と、あいさつした。
1964年の渋谷に欽ちゃんが「もう見られないと思っていたものが見られて懐かしい」
ロンダ・ラウジーが上から目線のステファニーにアームバー【WWE ロウ】
トリプルHがアンダーテイカーとの“最後の対決”に闘志【WWE ロウ】
TOKIO松岡“ママ”と慕う草笛光子を「俺色に染めます!」
ローマン・レインズが初防衛。そしてシールド再集結【WWE ロウ】
『ヒトラーと戦った22日間』試写会に30組60名