和牛が“おいしい和牛”のお仕事!「夢かなった」

 お笑いコンビの和牛が2018年最初の肉の日となった29日、都内で行われた牛角の「年に1度の焼肉フェア」実施記念イベントに出席した。期間中はフェアのチラシを持参すると黒毛和牛が半額になるというもので、2人は“おいしい和牛”をパクリ。「ぜひ堪能して!」とPRした。

 CMキャラクターを務めているロバートを差し置いての出演。ふだんから牛角に通っているという水田信二は「夢がかなった!」と第一声。「難波の劇場から家に帰る途中に牛角さんがあるんですよ。いつも見ては、この(コンビの)名前だし、いつかCMとかないかなあと本当に思っていたんです」と、頬を紅潮させた。
バースデーボーイの川西(右)には、ずっしりと重い肉のケーキがプレゼントされた
 一方、川西賢志郎は「私事なんですけどね、1月29日の肉の日に誕生日を迎えましてね……」とニヤニヤ。「誕生日プレゼントとしてこういうお仕事いただけた。34歳になって、サシが入って脂ののった、充実した1年にしたいと思う」。

 MCから「自分で誕生日って言いますかね…」と突っ込まれつつも、川西は人気メニューのひとつである「肉ケーキ」と黒毛和牛1年分と、おいしい誕生日プレゼントを受け取った。うらやましそうだった水田も、黒毛和牛1年分については水田も含まれると分かると、にんまりしていた。
「一緒に行くときは僕は何にもしなくていいんです」と川西(右)。水田が「片面を8割、もう片面を2割」の加減で焼いた肉をパクリ
 牛角は肉年だった昨年(平成29年)、肉の日(毎月29日)をハロウィン以上に盛り上げることを目標にイベントを実施してきたが「惜しくも超えられなかった」。和牛の2人も昨年末の漫才日本一を決める「M-1グランプリ」で準優勝となり、今年も王座を目指し、リベンジに燃えている。水田は「あと4回出られるんで、目指すは4連覇! 」。川西が「まだ1回も取れてないのに4連覇? 俺がM-1を代表して代わりに言うけど、なめるなM-1を!」と一喝するも、水田は「まだ、4連覇した人はいないんですよね」とどこ吹く風。「4連覇目指す気持ちでいかないと1連覇も無理だと思う」と続け、意気込んだ。会場は「1連覇?」と不思議な空気になったが、力強い優勝宣言だった。

 フェアは、2月9~28日まで。チラシは牛角のウェブサイトで獲得できるほか、LINEで「友だち」になると送られてくるという。