これ全部、中華まん!全国から100種類以上の中華まん集結/1月27日(土)の東京イベント

『中華まん博覧会 2018』越谷・イオンレイクタウンにて開催中
兵庫県神戸南京町・皇蘭「神戸牛肉まん」
 埼玉県越谷市のショッピングセンター・イオンレイクタウンにて、全国各地の有名ご当地中華まんが集結する『中華まん博覧会 2018』が2月5日ま開催中。一年で一番寒いこの時期に“片手で食べるご当地グルメ”というコンセプトのもと、そこに行かなければ食べられない、ご当地ならではの中華まんを全国各地から集めて販売する。
福岡県・芳加茂元商店「関門うにまん極」
 会場では、毎日日替わりで10~15種を提供する“あたため販売店”のほか、お土産形式で購入できる冷凍中華まんが70種以上揃う。“あたため販売店”は昨年、最大30分~40分待ちの人気だったとのこと。平日の空いている時間帯などがねらい目だ。
大阪市・海遊館なにわくいしんぼ横丁「花花」
 全国各地から集めただけに、普段はなかなか食べられないご当地中華まんも多数登場。「神戸牛肉まん」や「松阪牛肉まん」「近江牛肉まん」といったブランド和牛を使った肉まんや、北海道ブランド黄金豚を使った「黄金豚蒸し豚まん」や沖縄の「紅あぐー豚台湾豚まん」といったブランド豚を使った豚まんなど素材にこだわったブランド肉まんも多数登場。他にも、横浜・神戸・長崎の三大中華街や全国各地の名店から多種多様な中華まんが登場。各種販売日が限られているものや売り切れてしまう場合もあるので、当日会場で日替わり情報を確認して。
栃木県・フタバ食品「とちおとめまん」
 古くは三国志時代に諸葛孔明が考案したものが14世紀に日本に伝わり、現代で多様化、進化した日本の中華まんの世界を、見て、食べて、楽しんでみては。
愛知県名古屋市・名古屋肉まん本舗「名古屋コーチンカレーまん」
『中華まん博覧会2018』
【期間】2018年1月25日(木)~2月5日(月)11~19時(最終日2月5日は16時終了)
【場所】イオンレイクタウンmori 1階 水の広場(埼玉県越谷市)
【URL】http://j-gourmet.jp/cmh.html
※販売終了や、販売日が限定されている場合あり