2018年度K-1 JAPAN GROUP ラウンドガールオーディション開催

 K-1、Krush、KHAOS のラウンドガールオーディションが1日、都内の会場で行われた。新生K-1が盛り上がりを見せている中、今回は過去最高の応募があり、書類選考を通過した約70名が参加した。


 参加者はレースクイーン、グラビアアイドル、イベントコンパニオンをはじめ、地方局のリポーターやバトントワリングのコーチ、書道の先生、元小学校教諭など経歴はさまざま。  

 オーディションでは自己PRのほか、リング内でラウンドボードを使ったウォーキングなどを審査。また、審査員からオーディションにあたり今日まで努力してきたことを聞かれると「K-1の動画を見て勉強した」「3週間小麦抜きダイエット」「小顔になる鍼を打った」と答える中「2か月後にはマイナス10㎏になります」というツワモノも。


 合格者は後日発表され、2018年度のK-1 JAPAN GROUPのリングを盛り上げる。

「K-1に出て武尊君と同じ舞台で戦いたいです」晃貴
競泳 池江璃花子 『挑む』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
晃貴vs隼也のバンタム級タイトル戦開催【4・19 K-1 KRUSH FIGHT】
D-Generation Xが2019年のWWE殿堂入り【2・18 WWE】
ロンダ・ラウジーが「レッスルマニア35」へ順調スタート【2・18 WWE】
リコシェが630°スプラッシュで鮮烈ロウデビュー【2・18 WWE】