EXILE ÜSAらD.E.Pが6000人と豆まき

写真左よりEXILE ÜSA、Dream Shizuka、EXILE TETSUYA 
 DANCE EARTH PARTYのEXILE ÜSA、EXILE TETSUYA、Dream Shizukaが3日、長野市の信州善光寺にて開かれた「第67回善光寺節分会」に特別来賓として招かれ、福豆をまいた。

 特別来賓はDANCE EARTH PARTYのほか、野球のBCリーグ・信濃グランセローズ選手、サッカー女子なでしこ1部のAC長野パルセイロ・レディースも招かれた。このほかにも一般公募で集まった年男、年女、福男、福女ら約650人が豆まきに参加。

 今回DANCE EARTH PARTYが訪れた善光寺は、一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来を本尊として祀る祈りの聖地として、創建以来約1400年、法灯を護持してきた古い寺院である。特定の宗派に属さず、あらゆる人々が参拝できる無宗派の寺院として昔から知られている。現在の善光寺本堂は、宝永4年(1707年)に再建されたもので、江戸時代中期を代表する寺院建築として国宝に指定されている。

 開会式を行った大本願から善光寺本堂まで向かう参道には、溢れかえるほどのお客さんたちが集まり、DANCE EARTH PARTYの登場で境内は大歓声に包まれた。本堂内での鬼払いの儀式「追儺式(ついなしき)」が行われた後、DANCE EARTH PARTYから「今日は心を込めて良い時間にしたいと思いますので、ぜひ福を受け取ってください!」と豆まき拾いに集まった約5,000人のお客さんに挨拶をした。善光寺本堂の回廊を歩きながら福豆をまくと、大きな歓声が上がり、例年以上の盛り上がりを見せた。

 善光寺での豆まきを終えたEXILE ÜSAは「歴史ある善光寺の豆まきに呼んで頂いて光栄でしたし、今年一年皆さんが、健康でたくさんの福がまいり込んでくるようにと撒かせて頂きました」と思いを込めた感想を語った。続いてDream Shizukaも「寒い中皆さんが集まって頂き、長い時間待ってくださったので凄く嬉しかったですし、皆さんの元気さでたくさんのパワーをもらいました」と笑顔を見せた。最後にEXILE TETSUYAは「普段テレビでしか見たことがない光景を目の前にして不思議な感覚でしたけど、皆さんが盛り上げて頂いて凄く嬉しかったので、とても楽しい良い一日でした」と、3人それぞれが貴重な一日を振り返った。

 また「節分の日」にちなんで、自身の“招きたい福、追い払いたい鬼”についてEXILE ÜSAは、「昨日誕生日を迎えたので健康でいたいという願いと、“ダンスでアースをハッピーに”がグループのテーマなので、たくさん踊って、たくさんの笑顔に出会いたい」と、今後の活動について意気込んだ。