京野菜に舞妓さん! 東京で“ほんまもんの京都”に出会う/2月6日(火)の東京イベント

『京まなび』都内各地で開催中
京野菜サラダ
 京都の魅力を広く発信する、京都創生PR事業『京あるきin東京 2018』が3月11日まで都内各所にて開催中。8回目を迎える今年は、総合テーマを「京まなび-知るともっと 日本が好きになる-」として、より京都の魅力をさまざまに体感しながら“まなぶ”企画が満載。イベント期間中は、多彩かつ奥深い京都の魅力を発信する101のプログラムを「見る」「知る」「食べる」の3つのカテゴリーに分けて都内各所で展開する。
 たとえば〈かこいや丸の内二丁目店〉をはじめとする首都圏の和食10店では昨年、大好評だった『冬の京野菜まつり』をメニューを新たに展開。では、真鯛と焼きかぶらポン酢かけや、京野菜サラダなど、旬と本場の味わいをお酒とともに堪能できる。
尚絹 さん
 代官山の〈スプリングバレーブルワリー東京〉では京都店限定の「Kyoto 2017」をはじめとしたさまざまな京都のクラフトビールと、京素材をアレンジした料理を楽しむことができる。イベント期間中は、京都のあのTVCMで有名なフォトグラファーの写真展も開催。京まなびのパンフレットを持参してオーダーした人には、限定品「Kyoto 2017」を1杯サービス!

 会期中は他にも、京都文化をイメージしたケーキの限定販売(カフェコムサ)や、舞妓さんと一緒に京文化を体験する企画(京都館 ※事前申込制)、スタンプを集めて応募すると豪華プレゼントが当たるスタンプラリーなどを実施。あちこち歩きまわって、東京の中の京都を見つけて見よう。
京都創生PR事業 京あるきin東京 2018「京まなび」
【期間】2018年2月3日(土)~3月11日(日)
【会場】東京都内各所
【URL】https://kyoaruki.jp/
イベント一例
「冬の京野菜まつり」
【期間】2月4日(日)~3月5日(月)17~23時 各店舗の営業時間に準ずる
【実施店舗】首都圏和食10店(代表店舗:かこいや丸の内二丁目店)

京都限定ビール
【期間】2月3日(土)~3月4日(日)11~24時
【場所】スプリングバレーブルワリー東京(代官山)

舞妓さんと楽しむ会(2月11日) 料金:1000円(税込)/定員:1日3回 各回20名
木版画体験(2月9・10日) 料金:3000円(税込)/定員:各日2回 各回6名
【会場】京都館(中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル1F) ※事前申し込み制