一木美里のおいしくたべようの会 vol.41『クランベリーパウンドケーキを心と体に』#グルテンフリー #クランベリー



バレンタインが近くなると

お気に入りの”Valentine”って曲ばかり

ずっと聴いてわくわくして過ごして

毎日お菓子をあげてもらって、、

いつも以上に

甘いものにまみれる日々。

ふと、明日会うあの人にあげたい!と

思い立って

ホットケーキミックスで焼けるパウンドケーキ。



バターをレンジでチンして、



くるくる混ぜてなめらかにしてから


きび砂糖を入れ

そこに常温の豆乳70mlをそそぐ。

たまごをひとつ落として、

全体をなじませる。


グルテンフリーのホットケーキミックス

加えてからゴムべらでそっとふんわり

切るように混ぜてひとつにまとめる。


7大アレルゲン不使用、

九州産の玄米粉のホットケーキミックス。

これを使うと、

最近カフェでよく売られてる

グルテンフリーケーキの味に

近く気がする!


固まった状態で70gのココナッツオイル、

温めて溶かして全体にさっと入れたら混ぜ。

クランベリーをざっと入れて軽く混ぜる。


オーブンを予熱してから、

バターを塗った型に流し込む。


25分、200度のオーブンで焼く。

最後の10分は上にアルミホイルをかぶせて

焦げ付かないように。






きび砂糖とココナッツオイルの

ほのかでやさしい甘さと、

クランベリーのちょっとの酸味。

まわりのかりっとした食感と、

なかのふわふわが好き。


バレンタインくらいしか


お菓子を焼かなかった頃がある。


適当な手作りキットを買って

くまの顔をしたクッキーを焼いた

固めで食べづらいけど

形成しやすいように

必要なだけのココアパウダーも

計量されて入っていたクッキー。


あの頃大好きだったあの人に

どうしてもっと

好きなお菓子を聞いて

好きなお菓子を

作ってあげなかったんだろう?


大好きな人には

食べたいもの

食べたいだけ

味わって、

口いっぱいに広がる甘さで

一瞬でもいいから

愛されている実感に包まれてほしいから


今年は甘くて、

ちょっとだけ

体にやさしいお菓子を♡


クランベリーの花言葉は

心痛の慰め、天真爛漫。

心にも優しいケーキに

焼けていますように。





【わたしのグルテンフリークランベリーケーキ】

バター 55g

きび砂糖 50g

豆乳 70ml

ココナッツオイル 70g

全卵 1個

グルテンフリーホットケーキミックス 200g

クランベリー 適量






一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】 https://instagram.com/misato_ichiki/