欅坂の平手、バレンタインデーは「私があげたい」



 コスメブランド「24h cosme(コスメ)」のブランドリニューアル&新CM発表会が7日、都内で行われ、欅坂46の平手友梨奈が出席した。リニューアルにあたって、平手はブランドミューズに就任、新CMにも出演する。「私と同世代の高校生とか、あまりメイクに興味のなかった子は、24h cosmeから始めてくれたら」と話した。
 
 ミューズ就任について、平手は「自分が化粧品のCMをやるとは思っていなかったのですごく驚きました」。また、「メイクにはそんなに興味がなかった」といい、「興味を持つようになったのは、欅坂に入ってメイクさんと出会ってから」だという。他のメンバーと比べると美容にも詳しくないそうで、「これを機会にいろいろ知っていければと思う」と、前向きだった。
長~~~~い「ゴロゴロ」
 イベントのなかで、ブランドにちなんで、平手の理想の24時間の過ごし方を発表。起床してからの11時間にわたる「ゴロゴロ」について突っ込まれると、「テレビを見たり、映画を見たり、スマホをいじったり……本当に何気ないことです」と照れ笑い。また、散歩が好きだそうで夕方から4時間の散歩時間を確保。「ミュージックビデオの撮影とかどこか遠くにいったときにも、空き時間があったら、スタッフさんと一緒に出かけることが多いんです」と話し、多忙な毎日を送っている様子がちらついた。
 
 トークでは、1週間後に迫ったバレンタインデーも話題に。

「最近はメンバーからもらうことが多くて。今年は私が24h cosmeをみんなにあげたいです。高校生のみなさんは、逆バレンタインみたいに、男の子が買って、気になる女の子にあげたりしたらいいんじゃないかな」と、アドバイスした。

「24h cosme」は、国産オーガニックコスメブランド。24時間落とさなくてもいいほどの、肌への優しさを追求した化粧品。今回のリニューアルでは、10代から大人までが一緒に使えるブランドに生まれ変わるとともに、1800円均一で購入できるプチプラのアイテムをラインアップに加えた。