【平昌パラリンピック】3月9日開幕

東京2020オフィシャルショップのメディア発表会に出席した八木沼純子さん、上原、上村愛子さん(左から)(写真:西村尚己/アフロスポーツ)
 オリンピックが終わると3月9日からは「平昌パラリンピック」が開幕する(3月18日まで)。
 日本パラリンピック委員会は1月22日に第一次発表として5競技33選手を発表。日本選手団の大日方邦子団長は前回大会の6個を超えるメダル数を目標とした。

 パラアイスホッケー日本代表に選出された上原大祐が1月31日に行われた「東京 2020 オフィシャルショップ」のメディア発表会に登場。上原はトリノ、バンクーバーと2度のパラリンピックに出場し、バンクーバーでは銀メダルを獲得。1度は引退したものの復帰し、今回は3度目のパラリンピックとなる。

 上原は「今までのパラリンピックは自分の首にメダルをという感じだったが、今回はNPOを立ち上げたりして、障がいを持った子供たち、親御さんたちと関わるなかで、“スポーツって楽しいな、夢に挑戦するって楽しいな”といったことを自分のプレーから子供たちとか親御さんに伝えられる試合をしたい」と話した。そして「1回引退しているので、“やっぱり上原が帰ってきた日本は強い”と思ってもらえるようなプレーをしたい」などと決意を述べた。
男女混合タッグ戦でストローマン組とAJスタイルズ組が勝利【WWE】
追加対戦カードはeスポーツでの日韓戦【9・30 RIZIN】
バドミントン ジャパンオープン・桃田賢斗【プロの瞬撮】
「福井しあわせ元気国体」開幕までカウントダウン! フェンシングの徳南堅太「総合優勝目指す」
那須川天心vs堀口恭司戦は3分×3Rで延長1Rに決定【9・30 RIZIN】
RIZINの村田夏南子がInvicta FC本格参戦へ