名古屋の行列ベーカリーが自由が丘に登場

看板商品のブール(420円。1/2で210円)
モチモチなバゲット 限定アイテムも販売

 名古屋の人気ベーカリーショップ「baguette rabbit(バゲットラビット)」が東京に進出、自由が丘にショップをオープンした。地元名古屋では、パンのおいしさに朝から行列ができ、閉店時間を待たずに多くの商品が売れてしまう人気店だ。
バゲットラビットなど4種を用意(300円〜)
 店頭には毎日、名古屋のショップで最も人気のブールを筆頭に、バゲット、フルーツをふんだんに使ったハード系など約80アイテムが並ぶ。店名にもなっているバゲットは小麦など原料違いで4種並ぶという。自由が丘店限定で「自由が丘ワンローフ」も販売。ふすまをふんだんに使った健康志向のアイテムで人気が出そう。


 イチオシのブールはもちろん、バゲットもルックスの印象を大きく裏切るモチモチした食感が特長。何度も感じたい食感で、毎日、長い行列ができるのも納得だ。


 使われている小麦粉は、厳選された種を石臼で製粉して使用。店頭にも石臼があり、将来的には店頭に並ぶすべてのパンをお店で製粉したものにしたいという。

 自由が丘駅から徒歩10分。行列が長〜くなる前にチェックしておくべき。
baguette rabbit
【住所】東京都目黒区自由が丘1丁目16-14
【営業時間】9〜19時
【問い合わせ】TEL:03-6421-1208
【URL】http://baguette-rabbit.com/http://baguette-rabbit.com/