苺づくしフェア開催「ANAインターコンチネンタルホテル東京」【東京グルメ探偵】

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「ストロベリー・ピクニックブッフェ」(1人4600円)
 大好きな苺のシーズンなのに、浮かぬ顔の探偵。だって、だってスーパーで苺を買おうと思っても、高くて手が出ないんっすもん(泣)。そんな悲しみに暮れる探偵に朗報が。ANAインターコンチネンタルホテル東京で、3月末日まで『ストロベリー・センセーション』という苺づくしのフェアが開催されているとのこと。こりゃ、行くっきゃない!(年がバレる?) 

 フェアは、「ストロベリー・ピクニック」をテーマにしたブッフェ(シャンパン・バー)、「ストロベリー・アフタヌーンティー」(アトリウムラウンジ)、そして35階のクラブインターコンチネンタルラウンジでの「ホワイトストロベリーディライツ」ほか、「ピエール・ガニェール」でのスイーツギフトの販売など、全館上げてのストロベリー祭り。どれにしようか迷っちゃう!とうれしい悲鳴をあげつつ、まずはジャンパン・バーの「ストロベリー・ピクニックブッフェ」へ直行!って迷ってないし(笑)。

 ブッフェにはコーヒー、紅茶もついているが、ここは特別価格のグラスシャンパン(1500円)をオーダーし、一回り。定番のショートケーキやエクレア、タルトをしっかり押さえつつ、ロリポップ風の一口サイズのスイーツ、食事代わりの苺のペーストを練り込んだパン生地を使ったロールサンドイッチや「苺と生ハムのピッツァ」を見境なしに食べまくる。何を食べても苺、いちご、イチゴ。甘党苺好きの探偵悶絶っす。さらに「フレッシュストロベリーチョコレートフォンデュ」で、ストロベリースイーツを存分に堪能。

 甘党だが酒も好きな探偵は、せっかくなので36階のMIXXバー&ラウンジに立ち寄り「ストロベリーとバニラのマティーニ」でホッと一息。久しぶりにぜいたくな空間で、ぜいたくな時を過ごした。これだけ優雅な気持ちになりつつ、苺をお腹いっぱいになるほど満喫できるのだから、決して高くはないと思う。コスパにうるさい探偵だが、これは納得のお得感だ。苺好きは1度は訪れるべき! な店に設定!
ANAインターコンチネンタルホテル東京
【住所】港区赤坂1-12-33
【TEL】03-3505-1111(代表)
【URL】http://anaintercontinental-tokyo.jp

「ストロベリー・ピクニックブッフェ」
【料金】1人4600円
【時間】11時30分〜13時/13時30分〜15時/15時30分〜17時 3部制
1人分をちょこっと気軽に。揚げたてを食べる幸せ【午前0時に揚げてみた】第1回『揚げもの基本のキ』
世界のアイランド料理が楽しめる
一木美里のおいしくたべようの会 vol.49『誰かのfluffy pancake』
夏野菜収穫スタート! ジャガイモ、ナス、ピーマン大豊作
「料理研究家がうちでやっているラクして楽しむ台所術」林幸子【TOKYO HEADLINEの本棚】
こころの健康づくりを提案「タニタカフェ有楽町店」