歴史スペクタクルから奇跡の感動作まで! 人気俳優の熱演に注目!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― FEB.2018 ―】

 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。
TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

『関ケ原』【レンタル中】

 司馬遼太郎原作、累計部数620万部超の“国民的ベストセラー”が初の完全映画化! 戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」。これまで映画、ドラマでは何度も取り上げられてきた天下分け目の決戦を日本映画史上初めて、戦いそのものに焦点を当てて描く超大作。

「純粋すぎる武将」石田三成には今や国民的俳優となった岡田准一。ただ正義を信じ、不器用で人間味のある、新たな「三成」像を見事に体現してみせる。対する徳川家康には、日本映画界を代表する名優、役所広司。自身が初めて挑むという家康役でさすがの存在感を放つ。三成に仕える忍び・初芽に本格時代劇初挑戦となる有村架純。他、滝藤賢一、平岳大、東出昌大ら豪華な実力派俳優が集結。メガホンをとるのは『日本のいちばん長い日』の巨匠・原田眞人。

 戦いをめぐる人間模様から壮大な合戦シーンまで、歴史スペクタクルとしての見ごたえはもちろんのこと、本作ではこれまで“勝者”家康側から描かれることの多かった関ヶ原の戦いを、新しい解釈とともに描いているのも、見どころ。石田三成を「正義を信じ、愛を貫く純粋すぎる武将」として中心に据え、徳川家康を「野望に燃え、天下取りを目論む武将」として対極に置き、小早川秀秋もこれまでのイメージとはまったく違う「義を貫こうとする」武将として描くことで、単なる勝ち負けや善悪を超えた人間味あふれる歴史大作となっている。

東宝 ©2017「関ヶ原」製作委員会

『忍びの国』【レンタル中】

 最強織田軍VS伊賀忍び軍! 嵐の大野智が『映画 怪物くん』以来6年ぶりの映画主演を果たした戦国エンターテインメント。原作・脚本は映画『のぼうの城』の大ヒットも記憶に新しい和田竜、中村義洋監督の最強タッグが手掛ける。凄腕の持ち主でありながら普段は無類の怠け者で女房の尻に敷かれている主人公・無門役を大野が熱演。劇中で披露する、アクロバットやワイヤー、ダンスなどを交えた新感覚の忍者アクションにも注目だ。無門の最愛・最怖の妻・お国役に石原さとみ。他、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李ら豪華な顔ぶれが揃う。

TCエンタテインメント ©2008 和田竜/新潮社 ©2017 映画「忍びの国」製作委員会


『ナミヤ雑貨店の奇蹟』【2/16レンタル開始】

「東野圭吾作品史上、最も泣ける感動作」待望の実写化! 主演はHey! Say! JUMPの山田涼介。国民的俳優の西田敏行との初共演で、涙が止まらない感動の奇跡をつづる。共演に尾野真千子、村上虹郎、寛一郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人といったベテランから若手までの豪華実力派が集結。かつて悩み相談を受けることで知られ今では廃業して廃墟となった「ナミヤ雑貨店」に忍び込んだ幼なじみの3人。すると突然、店の郵便口から自分たち宛ての手紙が…。しかもそれはなんと32年前に書かれた悩み相談だった!

ハピネット ©2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会