今週末は、恵比寿へゴーだ!『Nostalgic Wonderland♪』



 ネクストミュージカルスターを目指す若手俳優たちがミュージカルナンバーを披露する人気シリーズ『恋するブロードウェイ♪』の新作がいよいよ幕を開ける。今週末は、恵比寿へゴーだ!

『Nostalgic Wonderland♪』は、異なる世代のさまざまな「懐かしい」があふれだすステージ。活躍するフィールドは違えながらも、現代のショービジネスで生きる8人のパフォーマーが集結、60年代から90年代前のアメリカンポップスを歌とダンスで披露するというもの。

 大人気のシリーズだけに期待も膨らむ。キラキラと輝くアメリカンポップスをどんなダンスや歌で魅せてくれるのか楽しみだ。
 日替わりでゲストも出演する。16日は、Bugs Under GrooveのTETSUとIYO-P、17日の矢田悠祐と18日の内藤大希はシリーズおなじみのメンバー。

 ミュージカル楽曲を作品はもちろんジャンルを超えて歌うショーは増えているなかで、『恋する〜』は、若手俳優が歌うということを軸に、公演を重ね、このシリーズでしか実現しない魅力を作りだしているのがポイント。次のスターを発掘するには、この舞台が一番だ!
『Nostalgic Wonderland♪』
【日時】2月16日(金)〜18日(日)(開演は金19時、土日13時/17時。開場は30分前)
【会場】ザ・ガーデンホール(恵比寿)
【料金】全席指定7300円
【問い合わせ】ディスクガレージ(TEL:050-5533-0888=平日12〜19時)
【音楽監督】森俊雄
【クリエイターズ】Bugs Under Groove、西島数博、吉川哲朗/菊地創【出演】三浦宏規、井阪郁巳、内海大輔(FIZZY POPO(ナチュラル炭酸))、立崇なおと、時人、松村桜李、肝付瑠生/中河内雅貴