G.G.佐藤ら「平昌の選手たちに熱気届けたい」【東京 2020 ライブサイト in 2018】



「東京 2020 ライブサイト in 2018」が10日、都立井の頭恩賜公園の西園でスタートした。平昌オリンピック・パラリンピックの競技を生中継や録画映像で楽しめたり、2020年の東京大会の競技種目の体験などができるイベントで、12日まで毎日10~17時まで行われる。

 10日のオープニングイベントには、野球でオリンピックに出場したG.G.佐藤こと佐藤隆彦、空手の諸岡奈央、スポーツクライミングの渡部桂太、パラリンピアンの河合純一(水泳)が出席した。

 佐藤は「(現地は)寒いようなので、今日、ここから選手たちに熱気を届けたい」と、あいさつ。注目している競技にはフィギュアスケートを挙げた。河合は、旗手も務めた葛西紀明選手を挙げて、スキージャンプだと話した。

 このイベントは、2020年に迫ったオリンピック・パラリンピックの東京大会への気運を盛り上げていくことが目的。トークでは、空手、スポーツクライミングなど五輪競技に決まった種目も話題になった。
リトグリ、稲村亜美(写真)、そしてG.G.佐藤で神スイング対決も!
 オープニングイベントには、神スイングの稲村亜美、アーティストでリトグリの愛称で親しまれるているLittle Glee Monsterも登壇。リトグリのmanakaは五輪について聞かれると、「卓球の伊藤美誠選手と出会ってから、よりいっそう東京オリンピックで頑張っている選手を応援したいなという気持ちが芽生えました。選手を歌で応援したいと思います」と、話した。

ボッチャのゲームに盛り上がる! 会場にはバスケットボール(3×3)、野球・ソフトボール、スポーツクライミング、車いすバスケットボールなど競技体験ができる
「東京 2020 ライブサイト in 2018」は、12日まで井の頭恩賜公園の西園で、22~24日は都立シンボルプロムナード公園 イーストプロムナード・石と光の広場で開催される。開催日は毎日10~17時まで。アスリートによるトークショー、ステージイベントなどの詳細は公式ページ https://tokyo2020.org/jp/special/pyeongchang-to-tokyo/livesites/ で。