フジモンらパパ芸人がキメ顔でランウェイも…「シュールなコント」?



 ニューバランスの新製品で特別なジャージ「T360」のローンチイベントが14日、都内で行われた。ニューバランスが「週末のアクティブなパパをオシャレにする“特別なジャージ”」と位置付けている商品で、イベントには、ジャングルポケットの太田博久、パンクブーブーの佐藤哲夫、ダイノジの大地洋輔、FUJIWARAの原西孝幸と藤本敏史の吉本所属のパパ芸人がモデルとなり、ウォーキングを披露した。

 MCが「とっても格好良かった」と褒めると、フジモンは「何人か笑いをこらえている人がいた」と、居づらそうな表情。暗闇のなかでスポットライトに照らされて登場する演出なども「緊張するというよりも恥ずかしかった」と全員が口を揃えた。

 終了後の取材で、ランウェイについて質問が飛ぶと、大地は「あそこで照明がつくって分かったときは、照明ぶっ壊れないかなって思いました。灯り照らしてほしくなかった」。フジモンも「どう見ていいのか分からなかったでしょ? わろていいのか、俺らがやってるのはボケなのかって」。佐藤も「ツッコミが欲しくなりますよね。うしろから、何やってるんだって」。みんながそれぞれフォローを入れた。原西も「ずっとシュールなコントをやっているみたいだった」と振り返った。


「T360」は、トレーニングやワークアウトの時の機能性はそのままに、デザインやシルエットにもこだわって作られた大人の男性のワードロープ。
 
 表参道にあるジムに通っているという太田は「このままトレーニングもできる。これ(T360)だったら(ジムに)行くときにも着ていける」と大喜び。ダイノジの大地は異素材のブラックでコーデ。閉まって見えるが「ゆったりしているので、ストレスがありません」。スリムなパンツにジャケットとコートを合わせた佐藤は、「街に出る用ですよ。今までジャージって、行ってコンビニじゃないですか」と、驚きの表情。原西も「外に出たくなる」とお気に入りの様子だった。

 インナー、アウター、カラーなど組み合わせを変えることで、着回しもできる。商品ラインアップは、mスリムに見えるデザインのジャケット、スリムパンツ、ウィンドフードジャケット、ジャージフードジャケット、ハーフパンツ、ショートスリーブTシャツなど。