先鋭スピーカーたちが“新交通安全創造力”を語りつくす!

「SMART DRIVER FORUM」3月1日に虎ノ門にて開催
 市民の視点によるドライブマナーの啓もうプロジェクト「スマートドライバー」を推進するNPO法人日本スマートドライバー機構(代表理事:小山薫堂)が、多様化する現代における新たな交通安全について語り合う「SMART DRIVER FORUM~新交通安全創造力の時代~」を3月1日、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催する。
 ただ規制するのではなく、一人ひとりのドライバーの優しい気持ちを連鎖させて、事故を減らしていく。そんな、市民主体型のまったく新しい事故削減キャンペーンとして2007年にスタートした「スマートドライバー」。イベントでは、道路もモビリティーも多様化した今、いかに新たな交通安全を創造していくか「新交通安全創造力の時代」をテーマに豪華ゲストが領域・業界を越えたディスカッションを繰り広げる。

 当日は、日本スマートドライバー機構発起人・小山薫堂をはじめ、“ブルックリンに魔法をかけた男”として知られる都市開発計画家のタッカー・リード、予防医学研究者・石川善樹、起業家・家入一真、モビリティジャーナリストの森口将之など多彩な業界にたずさわるゲストが、それぞれの視点から新時代の交通安全について語る。

 時代をけん引するスピーカーたちの視点に触れながら、今の時代に必要な交通安全を意識してみては。
「SMART DRIVER FORUM」 スマートドライバーフォーラム
【日時】2018年3月1日 受付12時~ 開演13時 16時終了
【会場】虎ノ門ヒルズフォーラム ホールB(港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階)
【チケット】2500円 CAMPFIREまたはメールにて事前申込。詳細は公式サイトにて
【URL】https://www.smartdriver.jp/forum/