長命寺派?それとも道明寺派? 桜もちが大集合!/2月26日(月)の東京イベント

大丸東京店「桜もち」フェア 3月15日まで開催中
左〈銀座あけぼの〉 さくらもち(1個248円)/右〈伊勢屋〉 桜もち(紅・白)(各1個各170円)
 ひな祭りやお花見にぴったりな春を感じる和菓子といえば「桜もち」。 関東風の長命寺桜もちは小麦粉を使った生地で、 関西風の道明寺桜もちは蒸したもち米を練って餡を包み、どちらも餡を包み塩漬けの桜の葉を巻き、春の風情を感じさせてくれる。
左〈塩瀬総本家〉 桜餅(1個324円)/右〈叶匠寿庵〉 桜餅(3個入り648円)
 そんな桜もち18種類が大丸東京店ほっぺタウンに集合。長命寺派の人も、道明寺派の人も、人気の和菓子店こだわりの桜もちをあれこれ楽しんでみては。
左〈赤坂青野〉 道明寺桜もち(1個250円)/右〈鎌倉五郎本店〉 鎌倉ひとひら桜餅(1個172円)
大丸東京店「桜もち」フェア
【期間】2月21日(水)〜3月15日(木)
【場所】大丸東京店1階・地階 ほっぺタウン