一木美里のおいしくたべようの会 vol.44『旧GAP交差点で、新しいクロワッフルを』 #食べ歩き #スイーツ #朝ごパン

一木美里です。


先週末、

TRFさんの25th Anniversaryライブ、

そしてファンキー加藤さんのライブへ!


谷川俊太郎さんの詩の一節に

“音楽はいつまでも思い出にならない

 この今を未来へと谺(こだま)させるから”

とあります。

まさに、思い出に寄り添う音楽たちはいつも鮮明で、瞬間ごとの感覚を守ってくれます。

素晴らしいパフォーマンスは


心にグッとささり最高の時間過ごせました♬


 



『旧GAP交差点で、新しいクロワッフルを』


#食べ歩き #スイーツ #朝ごパン




久しぶりによく晴れた土曜日の午前中。



人が溢れる原宿、眩しいくらいの空の下で



発売初日のサマンサクロワッフルを♡


こだわり抜いて作られたバター

フランス産のAOPバターを使って焼かれた

クロワッサンワッフル=クロワッフルは

香り高いバターが口いっぱいに広がるおいしさ。


ワッフルを口に入れると、

クロワッサンの味がする。


クロワッサン生地なのに見た目はワッフル、

新感覚で不思議な食感。








(クロワッサンワッフル ¥350 / 1 個  セット:¥1,050 / 3 個  ※セットに関してはプレーンのみの販売)


ブラウンの制服を着た可愛い店員さんたちが

笑顔いっぱいでプレスして渡してくれる。


”ワッフルバー”であるクロワッフル。

バーがついていて手を汚さずに食べられる。

定番のクレープや、話題のわたあめに続いて

THE、原宿の食べ歩きスイーツ、

という感じ。



シンプルでおいしいプレーン味のクロワッフル

チョコスプレーやプレッツェルなど

お好みでトッピングもできて

好きな風にアレンジできるのも魅力。






明治通りと表参道の交差点

いつも観光客の方が列をつくる一蘭の

すぐ横にあるサマンサのお店。



このあいだ、旧GAP交差点、

と言ったら伝わらなくて

「オモハラ交差点でしょ。



昔ここにGAPがあったの?」

と聞かれた。


青春の思い出がいっぱいの旧GAP交差点は

昔の原宿の姿らしい。


今日も人が溢れる街、

カラフルなショッパーをいくつか下げた

中学生くらいの女の子たちが

クロワッフルを買って

楽しそうに写真を撮ってた。

彼女たちにとっての青春の原宿の姿と

わたしたちが中学の頃、

通い続けた原宿の姿は違うんだろうな。









あの頃、


“綺麗事など言わないで”


と初めて言われたとき


”じゃあなぜ綺麗事など教えたの?”


と不思議に思ったのを覚えてる。


努力をすれば夢は必ず叶う、とか


正義は必ず勝つ、とか。


嘘がないと成り立たない世界で


嘘がないと傷つく人だらけで


それなのにどうして


どうして嘘をついちゃだめ、と教えたの?と。



大人の答えは全部“バランスよく”だけど


クロワッフルを味わいながら


今もまだ、新しい答えを探してる。


いつか答えるべきときに答えられるように。


馴染みの店員さんに焼いてもらったクレープも

それを片手に座ったあの場所も

今はもうないけど

新しい味と場所はここにあるから。


《サマンサスイーツ クロワッフル》

PLACE サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア

ADRESS  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-5-6 メトロシティ明治神宮前

TEL  03-3400-2258









一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】 https://instagram.com/misato_ichiki/