『第41回日本アカデミー賞』リポート

本年度の主な受賞者たち
 日本映画の祭典・第41回日本アカデミー賞の授賞式が3月2日、都内にて行われ本年度の各部門最優秀賞が発表。最優秀作品賞に輝いた是枝裕和監督作『三度目の殺人』が最多6冠に輝き、今年の映画賞を席巻した。作品賞の他、監督賞と脚本賞も受賞した是枝監督だが「まだこの場に立つようになって間がないので居心地が悪い」と苦笑。

 俳優賞では、最優秀主演男優賞を菅田将暉、最優秀主演女優賞を蒼井優が獲得。2014年の『共喰い』で新人俳優賞を受賞している菅田は「初めてここに来たとき気持ちが張り詰めて息苦しかったけど、今日はちょっと呼吸しやすくなりました」と、自らの成長も感じた様子。一方、感極まり涙声で受賞スピーチをした蒼井だったが「実は作品賞発表の瞬間が一番好きなんです。みんながわーっとなる瞬間を見る瞬間を見るのがうれしい。またいつかそれを体験したい」と、さらなる意欲を見せていた。

 総合司会の西田敏行は、ともに司会を務めた宮沢りえに「今度、2人で一緒に是枝作品に出してもらいましょうよ」と“是枝旋風”をユーモラスに称えていた。
「自分がどこに向かっているのか、改めて感じさせてくれる機会となった」と最優秀主演男優賞の菅田将暉
最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優は、声を詰まらせたあと映画愛を込めたスピーチで会場を感動させた
「監督に恩を返せるよう、作品の力になれる役者になりたい」と最優秀助演女優賞の広瀬すず
総合司会の西田敏行と宮沢りえ。来年は、今回主演女優賞に輝いた蒼井優が司会を務める
<主な受賞結果一覧>

最優秀作品賞:『三度目の殺人』
最優秀監督賞:是枝裕和(『三度目の殺人』)
最優秀主演男優賞:菅田将暉(『あゝ、荒野 前篇』)
最優秀主演女優賞:蒼井優(『彼女がその名を知らない鳥たち』)
最優秀助演男優賞:役所広司(『三度目の殺人』)
最優秀助演女優賞:広瀬すず(『三度目の殺人』)
最優秀脚本賞:是枝裕和(『三度目の殺人』)
最優秀撮影賞:柴主高秀(『関ヶ原』)
最優秀照明賞:宮西孝明(『関ヶ原』)
最優秀美術賞:倉田智子(『花戦さ』)
最優秀録音賞:矢野正人(『関ヶ原』)
最優秀編集賞:是枝裕和(『三度目の殺人』)
最優秀音楽賞:鈴木慶一(『アウトレイジ 最終章』)
最優秀外国作品賞:『ラ・ラ・ランド』
最優秀アニメーション作品賞:『夜は短し歩けよ乙女』
新人俳優賞:中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真
話題賞:作品部門『君の膵臓をたべたい』、俳優部門:菅田将暉(『帝一の國』)