小金翔「格闘技を始めたきっかけはあの人気漫画」

撮影・仲西マティアス
 180㎝の長身にがっちりした体。金髪に切れ長の目が韓流スターのような小金翔。格闘技を始めたきっかけはあの人気漫画。

「中学生の時に格闘技のファンになって、ボクシングをやりたいと思ったんですけど、家の近所にボクシングジムがなくあきらめたんです。きっかけは『はじめの一歩』というボクシングを題材にした漫画です(笑)。そこから実際にボクシングを見に行ったり、あとはK-1とかPRIDEを見たりしているうちに自分もやってみたいなと。それで高校1年生の時に部活で柔道を始めました。その後、高校3年生の終わりぐらいに総合格闘技のジムに入って、部活以外でも格闘技をするようになりました」

 そこからプロの道へ一直線!とはいかず…。

「ジムはすごく楽しかった。学校では接することのない大人の人たちとも関われましたし、とても可愛がっていただきました。大学に入ってもジムは続けていて、1年生から4年生までアマチュアの試合に出場するなど、それなりに一生懸命やっていて、意外と勝てていた。でも、この先自分的にはプロになっても勝つのは難しいんじゃないかと…。卒業が近づき周りの友人が就職していく中で、格闘技を続けたいという気持ちと、格闘技で食べていくのは大変だという気持ちがあり、結局は就職する道を選びました。就職してからも仕事終わりにはジムに通う生活をしていて、だんだん自分には会社勤めは向いてないんじゃないかと思うようになり…。結局、好きなことをやっているほうが自分は幸せだと思い、会社は1年半でやめて、格闘技をやることにしました。なので今は楽しいし、幸せです」





撮影・仲西マティアス
 格闘技中心の生活の中で、プライベートも格闘技に役に立つ事をしているとか。

「休みの日は英会話を習いに行っています。週1回ですけど、外国人の先生に教えてもらって。最近、外国人の知り合いや友達が増えてきたので、もっと彼らとコミュニケーションが取れればと思ったのが、きっかけです。また、今後練習や試合で外国に行く機会を作りたいなと思っているので、もっと英語が喋れたり読めたりしたら、不安がなくなるんじゃないかと思って。日本に住んでいる外国人は、僕と話す時は日本語で喋ってくれるけど、外国人同士になると英語で話すんですよね、それについていけないのも悔しいですし、悪口を言われてるかも知れない(笑)。また、技を教わる時も、微妙なところで“こうしたほうがいい”のか“こうしちゃダメだ”なのかが分からない時があり、正しく理解したいという思いもあります」
撮影・仲西マティアス
 次の試合は3月17日、新宿FACEで行われる「ZST.59」だ。

「相手は藤巻優選手です。パンチが得意でガンガン攻めてくるタイプ。周りの人からもすごく強い選手だと言われているので、これまで対戦してきた中でも、間違いなく強敵だと思います。でも自分もかなり強い選手と練習をしていますし、勝てる自信はあります。またフィジカルだけではなく、試合に向けて自分の中で展開をシミュレーションするなど、順調に追い込みはできています。自分にとっては今度の試合は、今年を左右する試合になると思っています。今回、勝つと負けるでは、ZSTにおいての自分の方向性も変わってくるというか…。勝てばZSTでのタイトルやその先にあるものを目指せると思うんですけど、負けちゃったらどうなるんだろうって。だからぜひとも勝ちたいという気持ちは強いです」

撮影・仲西マティアス
 勝ちたいと思う気持ちのモチベーションは応援してくれる友人や知人、ファンだと言い切る。

「自分には応援してくれた人に応えたい、勝って恩返しをしたいという思いがあります。でも相手にも負けられない気持ちや背景が絶対にあると思うんです。僕が知らないだけで、今回の試合にかける大きなものを背負っているかも知れない。それはお互いにそうだと思うので、自分と藤巻選手で試合を盛り上げて、最後には自分が勝つ。今の自分が一番強いという自信があるので、強い気持ちを持って頑張りたいと思います。キックボクシングなどに比べ、総合格闘技は投げや寝技があるなど、展開が大きく面白い。技の展開も豊富で、それが分かるとさらに楽しめると思いますので、ぜひいろいろな技に注目しながら見てほしいです。また、会場で見ると迫力や客席の盛り上がりを実際に感じる事ができ、テレビなどで見るのとはまったく違う感動がありますので、会場にも足を運んで下さい。自分の試合を見て、総合格闘技って面白いと思って帰ってもらえたらうれしいですね」
撮影・仲西マティアス
ゴールデンフライ 小金翔(こがね・しょう)
東京都大田区出身。1987年10月17日生まれ。高校時代から格闘技を始め、大学卒業後、一度は就職するも1年半で退社。プロ格闘家としてデビュー後は国内外の各団体でキャリアを重ねている。3月17日(土)新宿FACEで開催される「ZST.59」で、藤巻優(パラエストラ小岩)と対戦が決まっている。2013年12月、第2回 JML 全日本Aクラスルールトーナメント ライト級 優勝。Twitterアカウント:@shokogane