昼はヘルシー定食、夜は旬菜とこだわりの酒「あえん 大崎ThinkPark店」

丸ごと煮トマトのカレー(1000円、税込)※ランチ
“日本のご馳走”がコンセプトの「あえん 大崎ThinkPark店」が話題だ。
 同店は時間帯によってテーマを切り替える“タイムリバーシブル”で営業。昼は「食菜あえん」としてオリジナルの「二八玄米」を使用した健康的な定食メニューを提供する。玄米と白米を8:2でブレンドし、あえんオリジナルでふっくらと炊き上げた「二八玄米」は、白米よりもビタミンやミネラルを豊富に含み、血糖値の上昇度が低いため、健康に気を遣うビジネスパーソンに人気だ。

あえん御膳(1980円、税込)※ランチ
 夜は、料理と酒が楽しめる「酒菜あえん」として展開。こだわりの食材や調味料を使用した料理と厳選した焼酎・国産ワインなどを提供。
 野菜は全国約3000軒のモスグループ協力農家を通じて仕入れ、伝統野菜も積極的に使用。また、長崎県五島列島から直送された鮮魚のお造りをはじめ、全国から集めた国産の肉や魚を使った工夫を凝らした旬菜が味わえる。
五島列島金沢鮮魚直送 鮮魚のお造り(1080円、税別)
 そんな料理と合わせて楽しみたいのが、こだわって選んだお酒の数々。小さなワイナリーで作られ大量生産が難しい希少な国産ワインのほか、日本酒も飲み口ごとに「爽酒」「薫酒」「醇酒」「熟酒」の独自カテゴリーに合わせ取りそろえた。
 さらに、西酒造の希少な芋焼酎「天使の誘惑」も用意。「天使の誘惑は」2014年にインターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティションの最高金賞&部門最高賞“トロフィー”をW受賞した芋焼酎。淡い琥珀色をしており、ほのかな甘さや後に残る上品なうま味も特徴。そんな特別な焼酎を店ではシェリー樽で寝かせて提供。飲むたびに芳醇な香りが広がり、熟成されコクがありながら、軽やかで華やかな味わいだ。炭酸で割ってハイボールのように飲むのもおススメ。
伊藤農園産 有機ごぼうの天ぷら(880円、税別)
 通常のテーブル席のほか、個室やテラス席があるのでので、ランチや仲間内での飲み会、接待などさまざまな用途で利用できる。
あえん名物 桜山豚のざる蒸し(ざる1枚/880円、税別)
あえん 大崎ThinkPark店
【住所】品川区大崎2-1-1 ThinkPark2F
【営業時間】月~金:ランチ 11~15時(L.O.14時)、ディナー 17~23時(L.O.22時)/土・日・祝日:ランチ 11~16時(L.O.15時)、ディナー 17~22時(L.O.21時)
【定休日】不定休