「中学生 Rising Sun Project 」がドキュメンタリーに 24日放送



 ドキュメンタリー番組「中学生 Rising Sun Project 2017 DREAMS 〜中学生とEXILEがダンスで語る夢~」が24日に放送される。番組は、東日本大震災の被害を受けた東北の中学校にEXILEのメンバーが訪問、ダンスを通じて夢と希望を持つことの大切さを伝える様子を収めている。


「中学生Rising Sun Project 」は復興支援プロジェクト。東北をはじめとした日本各地に、EXILEのメンバーたちが出向き、子どもたちにEXILEの復興支援ソング「Rising Sun」のダンスレッスンをするもので、2012年にスタート。その後も継続して行われている。

 番組では、2017年に展開された同プロジェクトを追う。昨年は、宮城県七ヶ浜中学校と向洋中学校でレッスンを展開。「Rising Sun」に合わせてダンスを懸命に練習する生徒たちの姿を映し出すとともに、各校の先生やEXILEメンバーが、夢について語る。

 出演は、このプロジェクトを率いるEXILE ÜSAとEXILE TETSUYA、そしてFANTASTICS、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEら。番組のナレーションはEXILE TETSUYAが担当する。

 BSフジで、3月24日午後4時25分から放送。