4DX特別招待券プレゼント【4DX体験コラム vol.6『SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション』】

ユナイテッド・シネマで上映される、好きな4DX作品を鑑賞できる4DX特別招待券を読者3組6名にプレゼント!

【使用可能館】ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部ほか
【有効期限】2018年5月31日
【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。
<応募条件>
ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー
ステップ2:対象ツイートをリツイート
【締め切り】3月30日(金)13時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE

 話題の映画を4DXで鑑賞、その体験をヘッドライン編集者がリポートするコラム企画。第6弾はSFロボットアニメの老舗サンライズの旧作を4DX化する夢の企画「SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション」。今回の企画では現在でも人気の高い『機動戦士ガンダム00』、『クラッシャージョウ』、『装甲騎兵ボトムズ』の3作品。

 座席が動いたり、ミストを感じたりという4DX演出を知っている人は多いが、4DX演出の種類はモーション、水、風、香り、煙や雨、雪、稲光など10種類。名作SFアニメが4DXで進化して新たな作品として登場だ。今回編集部は「クラッシャージョウ」を体験した。
©高千穂&スタジオぬえ・サンライズ
4DXはここがスゴイ①
シートベルトが欲しくなる!?


「戦闘機での空中戦シーンでシートからずれ落ちそうになりました(笑)」とコメントしてくれた40代男性。宇宙、ジャングル、カーチェイスと様々な戦闘シーンが劇中で繰り広げられるのも『クラッシャージョ』の魅力の一つだ。
©サンライズ
4DXはここがスゴイ②
格闘シーンでダメージがくる!?


「素手での格闘シーンで、背中にダメージを受けてビックリしました(笑)。この演出は他の作品でも体験したいです」と30代男性。4DXではシーンに合わせて座席が前後・左右・上下に動き、ヴァイブレーションでリアルな衝撃を演出。汗が飛び散るシーンではミスト演出などで、格闘シーンも複合的にリアルに演出される。
©創通・サンライズ
4DXはここがスゴイ③
コンプリートしたくなる満足度


「35年前の作品をこんな新鮮な気持ちで見れると思っていませんでした」とコメントしてくれた50代男性。「他のサンライズ作品を是非4DXで見てみたい」と30代女性。『SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション』を満喫したようす。
『SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション』

 TV放送10周年を迎えた『機動戦士ガンダム00』、そして、現在雑誌イブニングにて好評連載中でこの3月劇場版公開35周年を迎える『クラッシャージョウ』そして、リアルロボットアニメの傑作でこの4月にTV放送35周年を迎える『装甲騎兵ボトムズ』の3作品。それぞれがアニバーサリーイヤーで盛り上がる中、4DXとして新たな魅力を持った作品として蘇る。

◆上映作品
『劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-』(2010年)
 TV放送開始10周年 
『劇場版クラッシャージョウ』(1983年)
 劇場公開35周年  劇場公開1983年3月12日
『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』(2008年)
 TV放送開始35周年&劇場公開10周年

◆上映劇場
【ユナイテッド・シネマ】
札幌、前橋、春日部、入間、新座、わかば、アクアシティお台場、豊洲、としまえん、新潟、大津、橿原、キャナルシティ13、長崎、熊本、水戸(旧:シネプレックス水戸)、枚方(旧:シネプレックス枚方)
【シネプレックス】旭川

【上映館・上映スケージュール】
詳細がコチラ

 4DXとは現在、映画業界で最も注目を集める、最新の“体感型(4D)”映画上映システム。座席(モーションシート)が、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に動き、その衝撃を再現。嵐などのシーンでは“雨”が降り“風”が吹き付け“雷”も表現。さらに“香り”や“煙り”などさまざまな特殊効果で「目で見るだけの映画」から「体全体で感じる映画」へ映画体験を進化させる。通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムだ。

 4DX上映作品は、通常鑑賞料金 + 1000円 (3D作品の場合は +1400円)で鑑賞できる。
【ひめくりワンダホー】ハルくん(3歳6カ月)
【ひめくりワンダホー】ロンくん(0歳10カ月)
【ひめくりワンダホー】まるくん(1歳2カ月)
【ひめくりワンダホー】アストルくん(4歳2カ月)
Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第22回 『まつジェニックな姪っ子』
【徳井健太の菩薩目線】第2回「俺は病院には行かないから」みたいな妙なしゃしゃりは、誰もハッピーにならないよね