大使就任のブルゾンちえみ、岡山県の奇跡の認知度に驚き「伸びしろある」 

「35位!」ブルゾンちえみ with 備(前焼)
 ブルゾンちえみが「おかやま晴れの国の大使」に就任することになり、23日、都内で行われた委嘱式に出席した。伊原木隆太岡山県知事から委嘱状を受け取ると「本当にありがとうございます。岡山県出身の者として、うれしくて……本当にありがたいことです」と、喜んだ。

 ブルゾンは岡山県岡山市出身。「岡山県のカラッとした天候があったからこそ、明るい性格になったし、長距離(走)の練習をたくさんできた。他県から親しみのある県になれるように、力添えできれば。頑張ります」と、意気込みを語った。

岡山の県産品、マスカットと桃を意識したカラーのドレス!
 知事によれば委嘱の理由はブルゾンの「発信力」だという。

「岡山は良いところですが、岡山県と聞いてイメージがつかない人が多い……」と、岡山県の認知度の低さは知事自身も認めるところ。実にその認知度は……「35位!」だという。

 ブルゾンは「奇跡的! まさか私のために35位?」と苦笑いしつつも「昔はもっと低かったですよね。上がってます!これから、もっと上がっていきましょう! (岡山県は)伸びしろのある県です!」と、きっぱり。

 岡山県の魅力を聞かれると「なんといっても気候です。他県に行ってから気づいたんですけど、本当にいい天気で住みやすい! 海もありますし山もありますし、食材もどちらもあります。日生(ひなせ)のカキオコもおいしいですよ!」と、なめらかにPRしていた。