妻夫木聡が大人のバーでパーフェクトな一杯「忍ばずに来たい」

パーフェクトな一杯!
 妻夫木聡が29日、六本木の東京ミッドタウン内のアトリウムに期間限定でオープンしたバー「サッポロ生ビール黒ラベル《THE PERFECT BAR 2018》」のカウンターに立った。

 現在実施中の「41種類から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーンと連動したバーで、41種類あるビヤグラスのなかから好きなグラスを選んで「サッポロ生ビール黒ラベル」をパーフェクト樽生スタイルで味わえる。

 妻夫木は「いろんなグラスで飲むことによって味の感じ方が変わってくるような気がするんですよね」と話し、「暖かくてビールがおいしく感じると思うのでぜひ来ていただきたい。僕も忍ばずに来たいと思います」と、笑った。
もはやお約束となった、妻夫木のパーフェクトなビールサーブ!
 バーは、4月1日まで毎日11~21時。30日は13時オープンで、4月1日は20時閉店。ラストオーダーは閉店の30分前。体験料金は1回500円で、パーフェクト黒ラベル一杯、おつまみ、THE PERFECT BAR専用のグラス、サッポロ生ビール黒ラベル350ml缶1缶がセットになっている。

4月1日は黒ラベルの日に! 「エイプリルフールに負けないように」

 この日は「4月1日 黒ラベルの日」制定記念イベントも行われた。今年は同ブランドの前身である「サッポロびん生」の誕生から41周年を迎える。それにちなんで、4月1日を「黒ラベルの日」に制定、キャンペーンでプレゼントするビヤグラスの種類も41になった。サッポロビール株式会社の高島英也代表取締役社長と妻夫木は「エイプリルフールに負けないように!」と、気合を入れていた。
 
 イベントでは、人気CM「大人エレベーター」シリーズの第30弾のゲストとして、ボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太が登場することも発表された。妻夫木は「すごく哲学的な方で、(答えを)返すのも早い。ジャブみたいだった」と振り返った。また本人は気さくだったとし、「外であったら声をかけてみてほしい」と笑った。