田中みな実は“エゴサ”しない!「自分で探しに行かなくても…」

田中のお気に入りは<ほろあまぶどうビネガー>だそう
 アナウンサーの田中みな実が4日、六本木ヒルズ大屋根プラザで行われた「サッポロ りらくす」発売記念“す”プリングトークショーに登壇した。

 田中は同商品のイメージキャラクターに就任、自身が22時の女性あるあるを体現したWEBムービーをブランドサイトで公開している。ムービーの「エゴサ」篇では部屋着でリラックス、検索窓に自分の名前を打ち込んでエゴサーチ。その結果に一喜一憂したり……。

 エゴサーチについて聞かれた田中は「エゴサーチって、ねえ、女性あるあるなんですか? やられますか?」と、司会の女性に逆質問。「私はSNSもやっていないですし、自分で調べることはないんですけど。調べなくても、電車に乗っていれば中吊りに書いてあったりとか、LINEをやっていてもニュースで流れてきたりとかたびたびあるので、自分で探しに行かなくても。……みなさんいろいろ書いていただいているみたいで、ありがとうございます」と話した。

 イベントでは、今年アナウンサー10年目を迎えたことについても聞かれ、「10年経った感じがしない。今まで何をしてきたんだろうって思うくらい、特に何の実績もないんですけど、10年間続けてお仕事をさせていただけているのはみなさんのおかげ。今後とも引き続き応援していただければと思います」と、話した。

 WEBムービーは現在公開されているものの他にも4話あり、順次公開される。
冷蔵庫の中から「はい、どうぞ」。
 六本木ヒルズ大屋根プラザでは、4日、5日の2日限定でサンプリングイベントを開催している。サンプリング時間は14~21時。詳細はこちら