5.6 RIZIN、那須川は総合格闘家・中村優作と対戦「KOで勝つ」


 5月6日(日)にマリンメッセ福岡で開催される「RIZIN.10」の追加カード発表が5日、都内の会場で行わた。

 注目の那須川天心は、キックボクシングルールで、日本憲法をバックボーンに持つ、初代WSOF-GCフライ級王者の中村優作と対戦する。中村はオファーを受けた時「ワクワクした」と言い、「世界最強と言われている那須川選手と試合ができるのは幸せな事。ルールは関係なく、絶対やってみたいと思った」と振り返り「パンチや蹴りが当たれば倒せる自信があります。僕の踏み込みは早いですよ」と気合十分。一方、那須川は「中村選手はイケイケなファイターで打撃も強い。でもいい試合をして、那須川はもっと上を目指して戦っているということを見せたいので、KOで勝ちたいです」と返した。

 この日は高田延彦RIZIN統括本部長が「逆輸入ファイター女版・堀口恭司」と評した浜崎朱加がRIZIN初参戦で、アリーシャ・ガルシアと対戦することが発表。「久しぶりに日本で試合ができてうれしいです。大学が福岡だったので、そこで試合ができるのは楽しみ。いい試合をして福岡を盛り上げたい」とコメント。日本人選手との対戦の可能性について聞かれと「朝倉カンナ選手やRENA選手も見違えるように強くなった。オファーがあればプロとして誰とでもやります」と話した。

 また、修斗世界ライト級王者・松本光史がRIZIN初参戦。RIZIN MMA特別ルールで、ダロン・クルックシャンクと対戦する。同ベルトは、宇野薫、五味隆典、ヨアキム・ハンセン、川尻達也という名だたるファイターが巻いてきたもの。松本は「歴代のチャンピオンに恥じないような最高のパフォーマンスを見せたい」と修斗世界ライト級王者としてのプライドをかけて戦う事を約束した。

 試合は19時57分からフジテレビで全国中継、数試合の生放送も予定されている。
〈今回発表されたカード〉

RIZINキックボクシングルール(58.0kg)3分3R
那須川天心(TARGET)vs中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)

RIZIN MMA特別ルール(120.0kg以下)5分3R ※肘あり
ジャルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム共和国/HEMMERS GYM)vs
アンドレイ・コヴァレフ(ウクライナ/NIKOLAEV MMA CLUB)

RIZIN女子MMAルール(49.0kg以下)5分3R ※肘あり
浜崎朱加(AACC)vsアリーシャ・ガルシア(アメリカ/UWF USA)

RIZIN MMA特別ルール(70.0kg)5分3R ※肘あり
ダロン・クルックシャンク(アメリカ/Michigan Top Team)vs松本光史(フリー)