ニッポンのお酒文化をワイン&梅酒で堪能/4月13日(金)の東京イベント

『日本ワインMATSURI 祭』、『厳選梅酒まつりin天王洲キャナル2018』
日比谷公園で開催される第4回『日本ワインMATSURI 祭』
 今週末は本日13日から15日まで開催される2つの酒系イベントに注目!
 日比谷公園では、海外でも注目が高まる「日本ワイン」の祭典『日本ワインMATSURI 祭』が開催される。
 今回は北海道から大分県まで、18都道府県から過去最多となる56ワイナリーが参加。総勢約180点もの日本ワインを1杯300円からグラスで楽しむことができる。今年は、設立間もないワイナリーなど7つのワイナリーが新たに出店。老舗ワイナリーから新顔まで、お見逃しなく。
過去最多の56ワイナリーが集結!
 会場では、産地・品種ごとの飲み比べなどのテイスティングセミナーや、日本チーズと日本ワインのマリアージュを楽しむセミナー、スタンプラリーも実施。さらに日本ワインの産地のご当地グルメや、日本ワインに合う料理なども勢ぞろい。東京ミッドタウン日比谷がオープンし、今話題の日比谷で日本の選りすぐりワインを味わって。
『第1回 厳選梅酒まつりin天王洲キャナル2018』
 天王洲では、全国の酒蔵がつくる超厳選「梅酒」50種以上を味比べできる人気イベント『厳選 梅酒まつりin天王洲キャナル』を開催。
 日本酒ベースの梅酒や、果実系梅酒、抹茶の梅酒やブランデーで作った梅酒など、歴代の受賞梅酒をはじめ日本全国から厳選されたこだわりの梅酒が大集結。
全国から品評会で受賞した厳選梅酒が大集合
 昨年の「全国梅酒品評会2017審査会」で最優秀賞を受賞した梅酒など7つの部門別受賞「梅酒」を味わうことができる厳選梅酒飲み比べ企画や、全国梅酒品評会の受賞梅酒を含む全国各地の梅酒の即売会を実施。他にも梅酒ソムリエ金谷優氏が考案したフードとのマリアージュ、梅酒ビールや炭酸割りなど多様な梅酒のスタイルを紹介する。
 女性はもちろん、近年は海外でもファンが増えている梅酒の多様な楽しみ方を体験してみよう。
第4回『日本ワインMATSURI 祭』
【期間】2018年4月13日(金)~15日(日)
【時間】13日:15~21時、14~15日:11~17時
【場所】日比谷公園 噴水広場
【入場料】入場無料
【URL】http://nihonwine.tokyo/
第1回 厳選梅酒まつりin天王洲キャナル2018
【期間】2018年4月13日(金)~15日(日)
【時間】13日:13~19時 14日:10~19時 15日:10~17日
【場所】天王洲・TMMT(天王洲マルシェマーケット東京)
【チケット】当日券1900円(会場で使用できる“梅銭”18枚)
【URL】http://umeshu-matsuri.jp/tennoz/