プロ格闘家になり切って撮影!! 格闘技写真の第一人者が撮影イベント

ゴールデンウイークに1日5組限定で開催

 格闘技写真の第一人者・長尾迪氏がゴールデンウイークに撮影イベントを開催する。

 これは長尾氏がファイターのポーズ写真、プロフィル写真、ポートーレート、コスプレ写真、家族写真、ペットと一緒の写真、友人との記念写真など、どんな写真でも1日5組限定でスタジオで撮影してくれるというもの。

 着替え場所もあり、MMAグローブやボクシンググローブは無料でレンタルできるとあって、ファイターになり切っての撮影もOKだ。

 撮影は約30分で30~50カットを予定。撮影後には2Lサイズのプリントとデータ(CD)が進呈される。

 カメラ持参者で希望があれば撮影終了後には写真の撮り方のアドバイスを受けることも可能という(当日の混雑具合によりできない場合もあり)。

 また会期中はスタジオ内で、ミニ写真展「Portraits in Fighters」(入場無料)を開催。長尾氏が撮影したヒクソン・グレイシー、アンディ・フグなどのレジェンドファイターや那須川天心、堀口元気、真珠・野沢オークライヤーらのスタジオ写真、約20点が展示される。
【開催期間】2018年4月28日(土)~5月5日(日)11~18時(会期中無休)※最終日のみ15時終了
【料金】1万円(税別)(開催中の特別料金)※撮影代、スタジオ使用料、オリジナルデータ作成、2Lプリント、すべて込み。
【場所】「studio f-1成城」(東京都世田谷区成城1-2-7メポⅢ 1F/小田急線成城学園前)
【電話】03-6337-7540【MAIL】 susumu.nagao@gmail.com
※電話かメールで予約を受け付ける。予約優先だが、当日受け付けも可。