4DX特別招待券を毎回3組6名にプレゼント!【4DX 体験コラム vol.7『パシフィック・リム:アップライジング』3D 4DX】

ユナイテッド・シネマで上映される、好きな4DX作品を鑑賞できる4DX特別招待券を読者3組6名にプレゼント!

【使用可能館】ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部ほか
【有効期限】2018年6月30日
【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。
<応募条件>
ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー
ステップ2:対象ツイートをリツイート
【締め切り】4月27日(金)16時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。
https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE

©Legendary Pictures/Universal Pictures.

巨大ロボに乗ってみたい、すべての“パイロット”たちへ


 話題の映画を4DXで鑑賞、その体験をヘッドライン編集者がリポートするコラム企画。第7弾は、日本の特撮&ロボットアニメへのリスペクトあふれる話題作『パシフィック・リム:アップライジング』3D 4DX。

 4DXといえば、映画のシーンに合わせて座席が動くという“ライド感”も大きな楽しみ。ライド、すなわち“乗っている”感覚を味わいたい、いま注目の映画といえば、もちろん『パシフィック・リム:アップライジング』! 日本の特撮&ロボットアニメファンなら、一度は巨大ロボットに乗ってみたいと思ったはず。イマジネーションのボリュームをマックスにして、ぜひパイロット気分で“ドリフト”せよ!
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
4DXはここがスゴイ① イェーガーに搭乗中…という妄想がMAX!

「アクションの爽快感を全身で満喫できました」と言う30代男性。「前作も4DXで鑑賞していたので、続編もぜひ4DXで見ようと決めていました。前作以上にアクションシーンが充実していた感じがしましたね」。本作では主人公たちが搭乗するジプシー・アベンジャーに加え、機動力抜群のセイバー・アテナ、全身に武器が仕込まれたブレーサー・フェニックス、電磁鞭を華麗に操るガーディアン・ブラーボなど多様なイェーガーが登場。多彩なアクションをリアルに体感できるのもポイントだ。「戦闘シーン以外でも、イェーガーが決戦に向かうシーンでは本当に自分が打ち上げられているような気分になれました(笑)」。
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
4DXはここがスゴイ② 巨大KAIJUと戦闘中…という妄想もMAX!

 イェーガーの操縦は、パイロットの神経とマシンを同期させる“ドリフト”によって行われ、パイロットの動作がイェーガーの動きと連動する。4DXのムーブが、まさに自分がイェーガーとシンクロして、KAIJUと戦闘しているような気分にさせてくれるのだ。「こういう作品は4DXと相性がいいですよね」と答えてくれた40代男性。「巨大なもの同士がぶつかり合う迫力なども感じられて、他のアクションよりも4DXの楽しさを満喫できた気がします」。本作では、前作をはるかにしのぐ超巨大KAIJUが出現。その巨大さを振動、ムーヴ、衝撃と、全身で体感するべし。
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
4DXはここがスゴイ③ 破壊されつくす東京に立ち尽くす臨場感

「日本のいろいろなロボット作品へのリスペクトを随所に感じました」と30代男性。「古谷徹さんが日本語吹き替え版に出演しているのも気分が上がりましたね(笑)」。本作は、最終決戦の場が日本。若きパイロットたちがイェーガーに搭乗し、東京でKAIJUに立ち向かう。東京が激しいバトルで破壊されていくド迫力アクションを楽しもう。雨や雪、風、煙などの演出が、3D映像との相乗効果で、さらにリアルな臨場感を引き出してくれる。

『パシフィック・リム:アップライジング』
 異次元から次々と現れる襲撃者・KAIJUに対抗すべく巨大な人型兵器イェーガーを作り上げた人類は、死闘の末にKAIJUを撃破。異次元の亀裂を封印し、平穏を手に入れた。あれから10年。進化を遂げたKAIJUたちが再び出現。世界を絶望の淵へと突き落とす…!

 自身も日本の特撮怪獣映画の大ファンというスティーヴン・S・デナイト監督が鬼才ギレルモ・デル・トロから本作を引き継ぎ、さらなる怪獣愛、巨大ロボ愛を注ぎ込んだ話題作。『スター・ウォーズ』新シリーズでブレイク中のジョン・ボイエガを主演に、KAIJUオタクのニュートン博士役チャーリー・デイ、ゴットリーブ博士役のバーン・ゴーマン、そして森マコ役の菊地凛子ら前作キャストも集結。さらに、新人パイロット役で新田真剣佑も出演。

 最終決戦の地、日本で繰り広げられる超巨大KAIJUとイェーガーとの死闘を見逃すべからず!


STORY:前作の死闘から10年。人類には平穏が戻っていた。ところがある日、進化を遂げたKAIJUが再び出現したことで、つかの間の平和はもろくも崩れ去った。さらに謎の黒いイェーガー“オブシディアン・フューリー”が若きパイロットたちの前に立ちはだかる…!

監督:スティーヴン・S・デナイト 出演:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑他/東宝東和配給/全国公開中 3D 4DX上映:ユナイテッド・シネマ豊洲他にて上映中
http://pacificrim.jp/ 

【4DXデジタルシアターとは?】

 4DXとは現在、映画業界で最も注目を集める、最新の“体感型(4D)”映画上映システム。座席(モーションシート)が、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に動き、その衝撃を再現。嵐などのシーンでは“雨”が降り“風”が吹き付け“雷”も表現。さらに“香り”や“煙り”などさまざまな特殊効果で「目で見るだけの映画」から「体全体で感じる映画」へ映画体験を進化させる。通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムだ。
 4DX上映作品は、通常鑑賞料金 + 1000円 (3D作品の場合は +1400円)で鑑賞できる。
キャンペーンは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。