とろサーモン、完成度の高すぎる銅像お披露目で「亡くなった人やん」

 宮崎県のアンテナショップ『新宿宮崎館KONNE』リニューアルオープンイベントが25日、同会場にて行われ、宮崎県出身のお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶと村田秀亮が登場した。

 宮崎グルメを本格的に楽しむことができるレストランを新設するなど、宮崎の食文化をこれまで以上に発信していくとのこと。宮崎名物を使った『西米良サーモン丼』や日向夏を使ったソフトクリームを試食したとろサーモンの2人も「これは本当においしい!」と大絶賛。
 さらにこの日は「自分たちの銅像を作ってもらいたい」という2人の夢が実現。「以前に宮崎空港に温水洋一さんの銅像が置いてあったのを見て、M1グランプリで優勝したので自分たちの銅像も置いてもらえたらいいなと思っていたんです」と明かした。

 完成した銅像と初めて対面した2人は「すごくリアル!」と大喜び。村田は「僕の猫背までリアルに再現してくれている」と感激。偉人像のような完成度の高さに思わず久保田も「これもう亡くなったやん」。

「やっぱり言ってみるものですね」とホクホク顔の2人だったが、ショップでは期間限定展示となり、その後の設置場所は未定と聞くと「ぜひ宮崎空港に!」「そして来年からM1優勝した人の銅像をどんどん作っていくとか」と河野俊嗣宮崎県知事に熱烈アピールしていた。

『新宿宮崎館KONNE』は28日にリニューアルオープン。2人の“ひなたの縁側像”は5月31日まで同場所に展示され、一緒に縁側に座って記念撮影なども楽しめる。