なぜこうなった!? 世界ご当地アイスも登場/5月3日(木)の東京イベント

「アイスクリーム博覧会 2018」5月9日まで開催中
石川県のマルガージェラートからは、世界チャンピオンを受賞した、セロリ、パイン、リンゴ、隠し味のライム&ミントの非加熱生ジェラートが登場(1日限定100食)
 全国のご当地アイスと世界のアイスが一堂に会するイベント「アイスクリーム 博覧会 2018」が、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにて5月9日の「アイスクリームの日」まで開催中。

 昨年は8日間で10万人が来場した人気イベント。今年も、ジェラート世界チャンピオンから、日本や世界の厳選ご当地アイスまで、国内最大級の総勢200種類以上のアイスが集結! 日本トップクラスのアイスクリーム生産額・出荷量を誇り、消費量も上位にランキングするというアイスクリーム好きの埼玉県で連続6回目の開催。今回は“「見て、食べて、学べる」アイスクリームイベント”をコンセプトに、多彩な“アイスクリーム文化”を体感できる。
広島県尾道市のしなまみドルチェからは幻の柑橘と呼ばれる高級品種「せとか」のシャーベットなどが登場
「ニッポンのアイス&ご当地アイス」コーナーでは、ご当地アイスクリームグランプリで受賞したアイスや、ご当地ならではのカニ、牛たん、カステラといった意外な食材とコラボしたアイスなど、旅行気分で日本各地の地域密着型のアイスクリームと出会うことができる。
秋田県民のソウルフード、ババヘラ・アイスは各日時間限定で実演あり
「世界のアイス」コーナーでは、世界チャンピオンに輝いたジェラー ト職人のジェラートや、世界で人気のアイスクリームをフィーチャー。普段はなかなか体験できない非日常感満載のアイスクリームを楽しもう。
イギリスで誕生しアジアでも大ブーム中の、わたあめソフト
台湾の夜市で話題の盆栽アイス
アイスクリーム博覧会 2018
【会期】2018年5月2日(水)~9日(水)
【時間】10~19時 ※最終日のみ16時終了
【場所】イオンレイクタウン(埼玉県越谷市) mori1階 噴水広場 特設会場
【URL】公式 HP:http://j-gourmet.jp/ice.html