野生爆弾・くっきー「夢は丸太の飛行機を飛ばすこと」


 お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーとロッシーが9日、都内で開催された「デッドプール2」のPRイベント「デッカい俺ちゃん“入魂式”イベント」に登場した。

 警備員姿のロッシーに誘導され登場した全長7mの巨大デッドプール像(=デッカい俺ちゃん)。トラックが止まると助手席から降りてきたくっきーが、像の後ろから不気味に顔をのぞかせる。

 そのまま裸足で登壇したくっきーはデッドプールのコスプレをしているはずだが…。「いや、これは私の持ちキャラの眼力丸(がんりきまる)です」と驚きの発言。さらに「朝起きたら、目が腫れていました」と告白。「昨日の夜になんかムズいなと思ったら、朝パンパンになっていた。野犬を触った手で目をこすっちゃったんです」とくっきー節で笑いを取った。


 その後、アドトラックにつける宣伝文句を考えてきたというくっきーが披露。「奥さん…おたくの息子さん、万引きしてましたで…。」とうボードを見せると会場からは大きな笑いが。カメラマンにシャッターチャンスですよとばかりに、メッセージボードを高々と掲げるサービスも。

 イベント終了後、台湾で開催された自身の個展『超くっきーランド』について「めちゃくちゃ客入りました。10万人とか。ホンマですよ」と答えるも「全然儲かってない。持っていく代と設営代にめちゃくちゃお金かかるから。マイナスで持って行って、物販とかで頑張って稼ぐ。結果、トントンですわ」と懐事情を暴露。

 しかし、今後の展開を聞かれると「ユナイテッド航空のラッピングをやりたい。飛行機を丸太柄にして飛ばしたいんです。木が飛んでたらすごくないですか? それが夢ですね。それができたら、隠居してガリットチュウの福島と福岡でゆっくりしたい」と夢を語った。

 また、コンビ格差についてくっきーは「そんな変わらない」と即答。ロッシーは「相方の活躍は全然楽しめます。小道具のザリガニとか、面白いねっていうところから始まってますから、世界中の人が、You、最高!って言ってくれてるのはすごくうれしい。やっとみんなに見てもらえるんだって思います」とくっきーの活躍を心底喜んでいる様子。それを聞いていたくっきーは「ええ奴でしょ」と笑顔を見せた。


 マーベル史上最も過激なヒーローとして人気の「デッドプール2」は、6月1日(金)から全国公開される。