手をつないで韓国入り

金氏(左)は文氏と軍事境界線で握手した後、手をつないで北朝鮮指導者として初めて韓国側に入った(提供:KNS/KCNA/AFP/アフロ)
 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による南北首脳会談が4月27日に行われた。南北首脳会談は10年ぶり3回目。軍事境界線のある板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた会談で金氏は「完全な非核化」を通じて「核のない朝鮮半島を実現する共同の目標を確認した」とする「板門店宣言」に署名した。ただし非核化の具体的な行程については言及しなかった。
近藤千尋「青春はハンドベルに捧げました」
堀潤先生を迎えて、夢の課外授業を実施
EXILE、ツアー最終地の大阪で広島の子どもたちと「Rising Sun」
小池知事「2020年は東京から日本の美容を提供したい」
静岡市とdancearthが協定締結! ダンス教育及びSDGsの推進
「最近の若い世代は自分たちの時代より元気。応援したくなる」朝日透さん(早稲田大学教授)