進化を続けるメディアサイト「TOKYO MX +」 3月から「TOKYO MX NEWS」アップ開始!


 独自の番組作りでコアなファンを持つTOKYO MXは昨年10月に新たに「TOKYO MX +」というメディアサイトを立ち上げた。

 ここでは番組で紹介した情報や、出演者が番組で披露した意見や考え方などを、番組を見た視聴者に改めて届けるとともに、番組を見られなかった視聴者にも広く届けるため「モーニングCROSS」、「ひるキュン!」、「東京JOBS」、「東京クラッソ!NEO」など、情報番組やバラエティー番組の内容を後日テキスト記事としてアップしてきた。

 これに加えて3月からは夕方の看板番組「TOKYO MX NEWS」(月〜金 18時〜18時30分)で放送されたニュースもテキスト記事でアップを開始。これにより、東京都内で起こった事件や都政などのニュースも「TOKYO MX+」で読むことができるようになり、夕方にテレビを見る機会のないビジネスマンなどにとってはより使い勝手がいいツールとなった。

 また4月の番組改編に合わせ、新しい番組からも多くの記事が続々とアップ。水内猛、室伏由佳、宮下純一の3人が毎回さまざまなジャンルのスポーツを紹介していくスポーツ番組「BE-BOP SPORTS」もそのひとつで、新たにスポーツニュースも加わり、読み応えのある記事を提供するサイトとしても、進化を続けている。

 そして当初から配信されていた「グノシー」「ニュースパス」「antenna*」「SmartNews」といった各メディアに加え、5月15日からは「dメニューニュース」と「gooニュース」への配信もスタート。特に「SmartNews」では「TOKYO MX」チャンネルも開設されている。

 今後もTOKYO MXの本体同様、独自の進化を続けていきそうな「TOKYO MX+( https://www.tokyomxplus.jp/ )」に注目だ。