ビール好きは1度は行かなきゃいけない店 Ottotto BREWERY(浜松町)

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「豪快!丸ごとチキンのロースト」(半羽1250円)
 浜松町にクラフトビール醸造所が併設されたビアレストランがオープン、出来たてのビールが楽しめるというので早速現地へ。

 階段を降り、地下にある店内の扉を開けるとまず飛び込んでくるのが、ガラス張りの向こうにある醸造室。シルバーに輝くタンクやパイプはまさにビール工房。
「本日の3種飲み比べ」(980円) 
「美ら島 あぐー豚入りソーセージ」880円)
 そこで作られるオリジナルのクラフトビールのほか、国内のさまざまなクラフトビールも用意されているが、ここはまず「本日の3種飲み比べ」をオーダー。この日は、色の濃い順に、ビール通も納得の苦みが特長の「インディアペールエール」、さっぱりして万人に好まれそうな「アメリカンペールエール」、そしてフルーティーで酵母のうま味をダイレクトに感じる「ヴァイツェンボック」の3種類。それぞれの味わいもさることながら、どれもビールのうま味がストレートに伝わってきて、雑味ゼロ。これが作りたて新鮮ってことなのか!? と思わせるイキイキしたビールに探偵感激!
「ルイジアナケイジャン コンボ【ミックス】」(2480円)
 そんなビールに合わせるべく、最初に頼んだのが「美ら島 あぐー豚入りソーセージ」。あぐー豚の甘みを感じるジューシーな肉に、パンチの効いたスパイスがとてもよく合う一品。そして、魚介、肉、季節野菜をスチーム調理したものを、特製のケイジャンスパイスに絡めた「ルイジアナケイジャン コンボ【ミックス】」。これが辛い! 辛いのだが、しょっぱくはないので、これまたビールがグイグイと入っていく。“ヒーッ!からーい!”と言ったすぐ後にもう手が出ている、まさにやめられない、止まらないメニューだ。メインは「豪快!丸ごとチキンのロースト」。パリパリに焼けた表面の皮とジューシーな肉にかぶりつく。思わず、次の一杯をオーダーしてしまう、その味がビアレストランとしてのポテンシャルの高さを証明。とにかくビール好きは1度は行かなきゃいけない店に認定!
オットット・ブルワリー 浜松町店
【住所】港区浜松町2-1-5 クレトイシビルB1F
【営業時間】平日:11時30分〜14時30分、17〜23時30分/土日祝:15〜22時
【定休日】不定休
【予約・問い合わせ】03-6452-8871
【URL】http://www.ottotto-brewery.jp

EXILE TETSUYAプロデュース「AMAZING COFFEE」がローソンとコラボ
主食を手軽に野菜に置き換えられる
恒例のクリスマスリース作りと燻製料理に舌鼓 Farming Event Report【2018.11.25】
新・万能調味料「だし糀」も発売
東京グルメ探偵WEB 「ジャパンフィッシャーマンズ フェスティバル2018~全国魚市場&魚河岸まつり」
サクサクの食感がクセになる、玉ねぎフライ【午前0時に揚げてみた】