『女と男の観覧車』試写会に10組20名

©2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. ロングライド配給
『ミッドナイト・イン・パリ』では1920年代黄金時代のパリへ。『カフェ・ソサエティ』では1930年代のハリウッドへと観客をタイムトリップさせたウディ・アレン監督。最新作の舞台は1950年代のNY・コニーアイランド! どこか懐かしい風景を舞台に、ハリウッドのトップ女優ケイト・ウィンスレットを主演に迎え、めぐり続ける男と女の恋と欲望、嘘と裏切りを描く。安定を願いながらも刺激を求め、真実の恋にあこがれながら刹那の恋に溺れる女性ジニーを演じたケイトは、アレン監督との初タッグとなる本作で新境地を見せている。共演には同じくアレン作品初出演となるジャスティン・ティンバーレイク。

 6月23日より丸の内ピカデリー他にて公開。
<試写会の応募について>
【応募の〆切】2018年5月27日(日)
【日時】6月12日 (火)19時〜
【会場】ニッショーホール(虎ノ門)

以下のリンクのフォームからご応募ください。
http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3260

キャンペーンは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。