ユネスコ無形文化遺産! 奥深いベルギービール文化を横浜で堪能/5月17日(木)の東京イベント

『ベルギービールウィークエンド2018 横浜』本日より20日まで開催
 111種類ものベルギービールが集結する『ベルギービールウィークエンド2018 横浜』が本日17日より20日まで横浜・山下公園にて開催。横浜、神奈川県内をはじめ首都圏を中心に約2万5000人の来場が予想される人気のビールフェス。横浜での開催は6回目。
 イベントでは、111種類のベルギービールが勢ぞろい。そのうち34種類は本イベント初登場のビールとなる。ビール通には定番のトラピスト・ビールやIPAをはじめ、初夏にぴったりなホワイト・ビールやフルーツ・ビールなど多彩なビールを本格的な専用グラスで味わうことができる。すべてのビールは11タイプに分類して分かりやすく紹介。初心者でもビールの特徴が一目で分かるテイストチャートも用意されているので、好きなタイプや未体験のビールなど、あれこれ選んで味わってみよう。
 また、昨年は金曜限定だった「ベルギービール飲み比べセット」を毎日先着100セット限定で販売するほか、日替わりでメニューがランダムに変わるコーナー、ベルギー直輸入商品などが揃うマルシェも登場。もちろん、ベルギービールに欠かせない本場の「フリッツ(フライドポテト)」をはじめ、ベルギーフードも充実。

 ライブパフォーマンスやトークショーなど多彩なステージイベントと一緒に、2016年にユネスコ無形文化遺産に認定された「ベルギービール文化」を開放的な空間で堪能しよう。
『ベルギービールウィークエンド2018 横浜』イベント
【会期】2018年5月17日(木)~20日(日)
【時間】17日:16~21時、18~20日:11~21時(ラストオーダー終了30分前)
【場所】横浜市・山下公園
【料金】入場無料 ※スターターセット(1グラス+11コイン)3100円
【URL】https://belgianbeerweekend.jp/2018/ja/yokohama