ストロー級王者・猿田洋祐が2階級制覇へ本格始動【7・15修斗】

対戦が決まった猿田(左)と田丸
対するはフライ級世界ランカー田丸匠

 プロフェッショナル修斗公式戦(7月15日、東京・後楽園ホール)で世界ストロー級王者・猿田洋祐と世界フライ級5位の田丸匠の対戦が決まった。

 猿田は5月13日に行われたカルッツかわさき大会で世界ストロー級の初防衛に成功。かねてから公言している2階級制覇に向けて早くも始動することとなった。

 一方、田丸は昨年までプロ無敗で勝ち上がってきた新世代の旗手。しかし昨年6月に交通事故で前田吉朗戦を欠場し、10カ月ぶりの試合となった今年1月のライリー・ドゥトロ戦でプロ初黒星を喫してしまった。しかしこの敗戦を機に単身渡米し、MMAの本場・アメリカでトップファイターと肌を合わせる事で自身のレベルアップを図ってきた。

 勢いとキャリアで勝る猿田が一気に田丸を飲み込んでしまうのか、田丸がフライ級ランカーの意地を見せるのか。今後のタイトル戦線に大きな影響を与えるカードとなる。

 合わせて、加藤ケンジvs笹晋久、稲葉聡vs結城大樹、高橋孝徳vs野瀬翔平の3試合が発表された。

 加藤は現在3連勝で環太平洋ランキングにもランクインした注目のストライカー。対する笹は昨年のバンタム級新人王で、無敗の快進撃中。勝てばランクアップ、負ければランクアウトのサバイバルマッチとなる。
[決定対戦カード]
◎フライ級5分3R
猿田洋祐(世界ストロー級王者/和術慧舟會HEARTS)vs田丸匠(同級世界5位/NACSER DO SOL)
◎バンタム級5分3R
加藤ケンジ(同級環太平洋10位/K.O.SHOOTO GYM)vs笹晋久(TRIBE TOKYO M.M.A.)※2017年同級新人王
◎フェザー級5分2R
稲葉聡(秋本道場JungleJunction)vs結城大樹(マスタージャパン福岡)
◎フェザー級5分2R
高橋孝徳(和術慧舟會AKZA)vs野瀬翔平(マスタージャパン福岡)※デビュー戦


[既に発表済みの対戦カード]
◎フライ級5分3R
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)vs内藤頌貴(パラエストラ松戸)
◎フェザー級5分2R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)vs工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A.)
◎MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
小巻洋平(勝ち点4/リライアブル)vs新井丈(勝ち点0/キングダム立川コロッセオ)

[出場予定選手]
佐藤将光(世界バンタム級王者/坂口道場一族)他