眠らない街・六本木で一夜限りのアートの夢を/5月26日(土)の東京イベント

『六本木アートナイト 2018』本日26日開催
ドイツのパペットシアター・カンパニーが初来日! 発光する5メートルの巨大パペットのパフォーマンス『DUNDU(ドゥンドゥ)〜光の巨人〜』
 六本木の街を舞台にしたアートイベント『六本木アートナイト 2018』が本日26日から27日まで開催される。

 とき9回目を迎える今年は「街はアートの夢を見る」をテーマに、一夜限りのアートの饗宴を繰り広げる。24日に行われたプレスプレビューでは、大のアートファンだという女優の片瀬那奈が、今年のメインアーティスト、金氏徹平、鬼頭健吾
宇治野宗輝の3名とともに登壇。また、今回初来日となる、ドイツのパペットシアター・カンパニーによる、光る巨人のデモンストレーションも行われた。
光の巨人の幻想的なパフォーマンスに感激する片瀬那奈
 六本木各所で、多彩なアートが展開する2日間。目玉イベントが集中するコアタイムは本日18時から翌朝6時まで。眠らない街、六本木で夢のような非日常のアートの世界を楽しんでみては。
鬼頭健吾は国立美術館のガラスのファサードをカラフルな布の滝で彩る
『六本木アートナイト 2018』
【日時】2018年5月26日(土)10時〜27日(日)18時※コアタイムは26日18時から27日朝6時
【場所】六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館他
【入場料】無料(一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
【URL】http:www.roppongiartnight.com/