榮倉奈々が「シアワセ!」ビスケットのひんやりスイーツをパクリ

既にイメージを作ってきたという榮倉はかなりのハイペースで仕上げをしていった
 「おうちでいいこと 森永ビスケット café」が期間限定で渋谷区宇田川町のロイヤルガーデンカフェ渋谷にオープン、18日、オープニングイベントが行われ、榮倉奈々と料理研究家のヤミーが登壇した。

 カフェでは、焼きバナナ、チェリー、キャラメルソース、ベリーソースといった榮倉がセレクトした食材とビスケットを使った夏の夏のひんやりスイーツを提供する。

「小さいころからずっとビスケットが好き」という榮倉は、自らエプロンをつけて、ラストは自分で仕上げる「クロカンプッシュ風スイーツ」を試食。ソースをかけ、スイーツを配置し、最後はビスケットを飾ってフィニッシュ。たくさんのフラッシュを浴びながら口に運ぶと笑いながら「あー、シアワセ! おいしい!」と自画自賛だった。なかなか手が止まらず、「このままずっと食べてますけど……」と苦笑いだった。

「マリー」「チョイス」「ムーンライト」「チョコチップクッキー」「アーモンドクッキー」と誰もが一度は目にしたことがあるビスケットたちを使ったひんやりスイーツ
 このほかにも、ビスケットを家の屋根に見立てた「チョイスビスケットのロールケーキ盛り合わせ」、朝食にも良さそうな「アーモンドグラノーラヨーグルト」など全5種がある。

「誰でも簡単に夏のひんやりスイーツが作れます。家族やお友達と作っておいしくいただいてください!」と、涼し気な笑顔を振りまいた。

 7月1日までの毎日11~23時。