行事食「夏越ごはん」を無料でふるまい!/6月30日(土)の東京イベント

赤坂氷川神社「夏越の祓」と「夏越ごはん」の無料配布
赤坂氷川神社「夏越の祓」
 今日6月30日は、1年の前半の最終日。この日は古来より全国の神社で、一年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を願う「夏越の祓(なごしのはらえ)」という神事が行われている。

 神事では、鳥居の下や拝殿の前などに茅(ちがや)や藁で作った大きな輪を設け、8の字をかくように3回くぐりぬける「茅の輪(ちのわ)くぐり」を行う。
夏越ごはん イメージ
 この神事に合わせていただく行事食が、雑穀ごはんの上に茅の輪をイメージした緑や赤の旬の夏野菜を使った丸いかき揚げを乗せ、おろしだれをかけた「夏越ごはん」。近年、テレビや雑誌などで取り上げられることも増え、新たな風物詩として注目が集まっている。

 赤坂氷川神社では本日30日17時から、夏越の祓を行い、これに参拝した人、先着200名にミニサイズの夏越ごはんを無料で配布する。

 また、ミシュラン星獲得店としても知られる「銀座 うち山」や外食チェーン「やよい軒」、スーパーのイオンやマルエツなどで「夏越ごはん」メニューを期間限定で販売。厳しい夏に備えて、無病息災を願う行事食を味わってみては。
銀座 うち山 夏越ごはん鯛茶漬け(昼夜全コースの締めで提供。要予約)7月16日まで
赤坂氷川神社「夏越の祓」と「夏越ごはん」の無料配布
【実施日】2018年6月30日(土)17~19時終了予定
【場所】赤坂氷川神社(港区赤坂6-10-12)
17時:夏越の大祓式 ご祈祷 17時30分:茅の輪くぐり 17時45分:ご神職のお話 18時ごろ:夏越ごはん無料配布開始(先着200名)