実際に行ける!撮れる! 美しき工場夜景写真の世界/7月10日(火)の東京イベント

「行ける工場夜景展 2018」22日まで開催中
 今やすっかり定着した工場ブーム。なかでも工場夜景の美しさは幅広いファン層に人気で、工場夜景めぐりのツアーを楽しむ人も多い。そんな工場鑑賞ファンはもちろん、工場鑑賞に行ったことのない人にも、おすすめの写真展が浅草橋にて開催中。
 展覧会では、人気作家らが撮影した、実際に“行ける”工場の写真だけを集め、被写体となっている工場のアクセス情報など解説付きで展示。また、各作家陣が携帯のカメラで撮影した作品も展示。カメラの性能や設定に関係なく、携帯のカメラでも美しく工場夜景を撮影できることが分かれば、高性能なカメラを持っていない人でも実際に撮影しに行きたくなりそう。
 出展作家は、写真集『工場夜景』の監修も務める大倉裕史や片山英一といった本格写真家から、ネットで人気を集める作家まで全18組が参加し、新作を含む約200点以上を展示。

 鑑賞用に装飾されたわけではない、夜の工場のありのままの美しさを写真でじっくり楽しむことができる。
工場夜景の合同写真展『行ける工場夜景 2018』東京会場
【期間】2018年6月29日(金)~7月22日(日)
【時間】11~19時
【休館日】月曜 ※7月16日は開館
【会場】TODAYS GALLERY STUDIO(台東区浅草橋5-27-6 5F)
【URL】http://tgs.jp.net/event/wakirei